「ベーゼンドルファー2台ピアノによる真夏の響宴」PartⅠ
 
日時 2018年7月28日(土) 開演:13時 開場:12時30分   
会場 ベーゼンドルファー東京展示サロン (東京)
出演 黒岩航紀(Pf.)務川 慧悟(Pf.)
料金 4,000円(チケットレス)
曲目 *第1回 13:00開演
務川慧悟 ソロ
ショパン:ノクターン第13番 ハ短調 Op.48-1
ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番 変イ長調 Op.110
黒岩航紀 ソロ
ショパン:24の前奏曲 Op.28 より 第7-12番
リスト:スペイン狂詩曲
2台ピアノ
モーツァルト:2台ピアノのためのソナタ ニ長調 K.448
ラヴェル:ラ・ヴァルス

*第2回 17:00開演
務川慧悟 ソロ
バッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV808
ショパン:バラード第4番 へ短調 Op.52

黒岩航紀 ソロ
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.35

※第2回の後半の2台ピアノプログラムは同じプログラムの予定です。
※演奏者の都合により曲目・曲順を変更する場合がございます。
問合先 ベーゼンドルファー東京 ℡03-6681-5189営業時間/10:00~18:00(定休日/日・月曜日)
WEB
メッセージ ベーゼンドルファー2台ピアノによる豪華な人気若手ピアニストの響宴です。8/28(火)PartⅡもお楽しみに!ご予約はお早目に!

出演者情報


 1992年生まれ。4歳よりピアノを始める。2010年東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校より選抜派遣され、北京中央音楽院及び上海音楽院での「中日青少年演奏会」に出演。2014年東京藝術大学ピアノ科を首席で卒業。卒業時に大賀典雄賞、アカンサス音楽賞、安宅賞、同声会賞、三菱地所賞を受賞。2013年第11回東京音楽コンクールピアノ部門第1位、及び聴衆賞受賞。その様子は「"デモーニッシュで光輝ある音色とリズム感(ドビュッシー、スクリャービン)斬れるリズムと確固たる打鍵からの多彩な響き。攻めの姿勢の俊敏さは牛若丸の如く(ピアノ協奏曲ラフマニノフ第3番)"~音楽の友より~」等各音楽誌で取り上げられる。2013年第8回仙台クラシックフェスティバル(せんくら)にてサクソフォン奏者須川展也氏の共演者として2公演に出演。2014年桃華楽堂での音楽大学卒業生演奏会に出演(御前演奏)。2015年松方ホール音楽賞(第一位)受賞。NHK-FMラジオ「リサイタルノヴァ」にソロ、共演等多数回出演。ピアノソロ以外に、声楽、弦楽器、管楽器とのアンサンブルや室内楽での演奏も多い。「東名高速サクソフォンクインテット」「Trio Explosion」メンバー。これまでに梅田俊明、山下一史、曽我大介、各氏の指揮のもと、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、藝大フィルハーモニアと共演。2013年公益財団法人青山財団奨学生。2015年宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学金制度奨学生。芹沢直美、秦はるひ、江口玲、各氏に師事。現在、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程に在籍。

今後の公演

  データはございません