J.Sバッハ:パルティータ チェンバロとピアノで愉しむ
 
日時 2018年6月1日(金) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 東京オペラシティ リサイタルホール (東京)
出演 植山けい(Cem) オルハン・メメッド(pf)
料金 ①ミニレクチャーのみ(45分)全席自由:2,000円 ②ミニレクチャー&コンサートセット券5,000円、②のペア券9,000円
曲目 「J.S.バッハ : パルティータ」CD発売記念公演
~チェンバロとピアノの魅力を愉しむ~

①ミニレクチャー「バッハをチェンバロとピアノでどのように演奏するの?」 
16:30開場 16:45開演 
チェンバロとピアノの2台でバッハをどの様に演奏するのか実演と共にお話し。

②コンサート 
18:30開場 19:00開演
J.S バッハ:パルティータ
前半: 第1番
    第5番
 (チェンバロ 植山けい)
後半:第3番
   第4番 (ピアノ オルハン・メメッド)
問合先 03-6315-3044
WEB
メッセージ ミニレクチャーでは、チェンバロとピアノの奏法やペダル、アーテイキュレーションの違いなど2つの楽器の特徴や奏法についてご説明いたします。 欧米で演奏活動を続けてきた植山けいと共に、チェンバロ&ピアノ奏者&音楽学者であるオルハン・メメッド氏をゲストにお迎えし、学術的な見地を元にバッハの演奏法を解説致します。 コンサートでは、前半はチェンバロで後半はベーゼンドルファーでバッハ:パルテイータを聞き比べて頂ける貴重な機会です。

今後の公演

  データはございません