ピティナ×杉並公会堂ミュージックブランチ2018-2019 第1回 新納洋介、水谷稚佳子
 
日時 2018年5月10日(木) 開演:10時30分 開場:10時10分   
会場 杉並公会堂小ホール (東京)
出演 新納洋介(Pf)、水谷稚佳子(Pf)、本多昌子(賛助出演、Pf)
料金 6回通し券:5,000円/1回券:1,000円
曲目 ◆第1回 2018年5/10(木)                          

≪ピアノ2台6手≫
【出演】新納洋介(ピアノ)、水谷稚佳子(ピアノ)
【賛助出演】本多昌子(ピアノ)
【曲目】ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」 
ドビュッシー:小組曲より
ほか

◆第2回 7/17(火)
≪声楽×ピアノ≫
【出演】ヴィタリ・ユシュマノフ(バリトン)、山田剛史(ピアノ)
【曲目】トスティ:「理想の人」「かわいい口もと」「最後の歌」
シューベルト:4つの即興曲 D899 より 第3番 変ト長調[ピアノソロ]
杉山長谷夫:「出船」
平井康三郎:「平城山」「甲斐の峡」「九十九里浜」
ラフマニノフ:絵画的練習曲「音の絵」変ホ短調 Op.39-5[ピアノソロ]
ロシア民謡:「ふるさと」「ともしび」
ジョルダーノ:歌劇「アンドレア・シェニエ」より 祖国の敵 ほか

◆第3回 9/21(金)
 ≪弦楽×ピアノ≫
【出演】クリストフ・エーレンフェルナー(ヴァイオリン)、本多昌子(ピアノ)
【曲目】ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第4番、第5番「スプリング」 ほか

◆第4回 11月14日(水)
≪管楽×ピアノ≫
【出演】佐竹真登(オーボエ)、永井基慎(ピアノ)
【曲目】シューマン:3つのロマンス ブレヴィーユ:ソナチネ ほか

◆第5回 2019年1月28日(月)
 ≪弦楽×ピアノ≫
【出演】小中澤基道(ヴィオラ)、草 冬花(ピアノ)
【曲目】ヒンデミット:ヴィオラ・ソナタ ほか

◆第6回 3/13(水)
≪弦楽×ピアノ≫
【出演】矢口里菜子(チェロ)、田口翔(ピアノ)
【曲目】フォーレ:ロマンス、シシリエンヌ、サン=サーンス:白鳥、セヴラック:休暇にて 第1集、ラヴェル:オンディーヌ、古風なメヌエット、ドビュッシー:チェロ・ソナタ ほか
問合先 0422-26-6779
WEB
メッセージ お陰様でミュージックブランチ10周年! 今年のテーマは… ~名曲へのいざない~ 色濃く残るメロディーの秘密 平日午前中に、色々な楽器で奏でる美しい名曲をお楽しみください。

出演者情報


 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部を卒業。その後、渡仏し、パリ地方国立音楽院上級コースに入学。2000年、審査員満場一致の一等賞で修了し、フランス国家演奏家資格を得る。引き続き、同音楽院ソリストコースに進み2002年に修了。
第49回マリア・カナルス国際コンクール第2位、ヨーロッパ音楽コンクール第1位、パリ・マドレーヌ・ドゥ・ヴァルマルトゥピアノコンクール第1位、フランス国際音楽コンクール室内楽部門第1位、カミーラ・トーニ国際コンクール「シューマン賞」など様々な国際コンクールで上位入賞を果たす。その後、モナコ、エビアン、ノアンなどヨーロッパ各地の国際音楽祭にも出演し、日本、ヨーロッパで演奏活動を展開している。2004年1月、05年8月、06年12月、08年7月、11年3月、16年6月に東京文化会館小ホールにて開催したリサイタルは、いずれも好評を博す。マリインスキー劇場沿海州舞台交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、セントラル愛知交響楽団など内外のオーケストラと共演。NHK-BS「ぴあのピア」に出演。2011年1月、CDデビューアルバム「ブラームス/新納洋介」を㈱ハーモニーより、2016年7月、セカンドアルバム「ラインの歌」をALM RECORDSより全国発売。「ラインの歌」は、レコード芸術誌準特選盤、音楽現代誌推薦盤に選出された。
 これまでに、青木礼子、高良芳枝、迫 昭嘉、外山 準、園田高弘、ピエール・レアック、ジェルメーヌ・ムニエ、パウル・バドゥラ=スコダの各氏に師事。
2008年から2013年まで東京藝術大学ピアノ科、2009年から2016年まで常葉大学短期大学部で後進の指導にあたる。
 現在は、国立音楽大学、小諸高校音楽科、及び甲斐清和高校音楽科講師。

今後の公演

  データはございません