ハンブルクトリオ メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲全曲演奏会
 
日時 2018年9月20日(木) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 東京オペラシティ リサイタルホール (東京)
出演 ハンブルクトリオ [塩貝みつる(ヴァイオリン) ウルリッヒ・ホルン(チェロ) エバーハルト・ハーゼンフラッツ(ピアノ)]
料金 (全席自由)
一般:4,000円
学生:3,000円 *社会人を除く大学生以下対象(当日要学生証)
曲目 フェリックス・メンデルスゾーン:
ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 Op.49
ピアノ三重奏曲 第2番 ハ短調 Op.66
ファニー・メンデルスゾーン:
ピアノ三重奏曲 ニ短調 Op.11
問合先 アコード・ミュージックマネジメント:accordmusic1@gmail.com
WEB HP
メッセージ 出演者変更のお知らせ

本公演に出演を予定していたチェリストのヴィタウタス・ゾンデキスは急病のため、来日を断念せざるを得なくなりました。
代わりまして、ウルリッヒ・ホルンが出演することとなりました。
曲目及び他の出演者に変更はございません。お客様には何卒ご理解いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

ハンブルクトリオの来日公演第3弾。ハンブルク生まれの天才メンデルスゾーン姉弟の作品に挑む!
*プロフィール*
2013年10月、ブラームスのピアノ三重奏曲の共演をきっかけにハンブルクで結成。この演奏はインターネットでライブ中継された。その後、ハンブルクを拠点にベルリン、カッセル、マインツなどドイツ各地で活動。新聞などで高い評価を受け、ZDF(ドイツ国営第二放送)、NDR(北ドイツ放送)に出演。毎年作曲家ごとの全曲ピアノ三重奏曲を録音し、国内外でコンサートを行うことをコンセプトに活動している(2015年ブラームス、2016-17年シューマン、2018年メンデルスゾーン)。 2018年1月にはベルリンとハンブルクでベートーヴェンのトリプルコンチェルトを演奏し話題となった。5月にはサンクトペテルブルクのフィルハーモニーホール、リュブリャナ音楽祭、ウーゼドム音楽祭に招待されている。 日本では2015年に「ブラームス ピアノ三重奏曲全曲演奏会」を開催し、NHK FM「ベスト オブ クラシック」で放送された。またNHK AM「すっぴん!」に出演、生演奏を披露し反響をよんだ。2017年の2度目の来日では「シューマン ピアノ三重奏曲全曲演奏会+四重奏曲&五重奏曲」を開催した。これまでにブラームスのピアノ三重奏曲全曲を収録した「Brahmsiade」をリリース。

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  データはございません