崎谷明弘ピアノリサイタル vol.6
 
日時 2018年5月20日(日) 開演:17時 開場:16時15分   
会場 神戸新聞松方ホール (兵庫)
出演 崎谷明弘(Pf.)
料金 一般前売3,500円 高校生以下無料(要予約・当日お渡し)
曲目 (前半)
ハイドン:ソナタ 第59番(ウィーン原典版番号)Hob.XVI:49 変ホ長調
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調 S.178
(後半)
ドビュッシー:喜びの島
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第10番 ト長調 Op.14-2
シューマン:フモレスケ 変ロ長調 Op.20
問合先 松方ホールチケットオフィス 078-362-7191 (10:00-17:30、日・祝休業)
WEB
メッセージ シンフォニー・ブランチコンサートシリーズで好評を博した、崎谷明弘が、地元・神戸、松方ホールに登場。本格的で重厚なプログラムをコンセプトとするこのリサイタルシリーズにおいて、今回より高校生以下のお客様には無料でお聴きいただけます(要事前ご予約・当日お受け取り、但し未就学児のご入場はご遠慮いただいております)。 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

出演者情報


 6歳よりピアノを始める。ヤマハマスターコース、県立西宮高校音楽科を卒業後、渡仏し、国立パリ高等音楽院にて入学時から卒業時まで満場一致の首席の成績を修める。ピティナ・ピアノコンペティションにおいてD級金賞・特級銀賞、福田靖子賞選考会優秀賞第一席(第2位)、日本音楽コンクール第3位をはじめとする国内コンクールに上位入賞、全日本学生音楽コンクール、カラブリア国際ピアノコンクール、リヨン国際ピアノコンクールで優勝を果たし、2013年、第59回ブゾーニ国際ピアノコンクールにて1位なしの第3位に入賞。続く2014年、第56回ハエン賞国際ピアノコンクールにて第1位、併せて聴衆賞とスペイン音楽特別賞も受賞した。近年は欧州と日本を中心に精力的な演奏活動を展開。大阪交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、ハイドンオーケストラ等と競演多数。現在東京藝術大学大学院修士課程在籍。これまでに渡辺純子、鳥居知行、クラウディオ・ソアレス、荒木美佳、ジャック・ルヴィエ、迫昭嘉の各氏に師事。1988年10月16日生、神戸市出身、千葉県千葉市在住。

今後の公演

  データはございません