ピッコロ室内楽サロン<169> Duo Triton 「Cello×Piano Duo Recital」
 
日時 2017年11月11日(土) 開演:15時 開場:14時30分   
会場 尼崎ピッコロシアター小ホール (兵庫)
出演 水野奈美(vc), 東桂子(pf)
料金 一般2,000円 高校生以下1,500円
曲目 ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第3番
コネッソン:3つのアガルタの歌
プロコフィエフ:チェロソナタ op.119 ハ長調
問合先 ピッコロシアター 06-6426-1940
WEB
メッセージ フランス語でオクターヴを均等に割る増4度を意味する "Triton" をデュオ名に掲げたチェロとピアノのDuo Tritonは、緊張感と親密性を大切にした伯仲のデュオを目指しています。ピッコロ室内楽サロンコンサートでは、チェリストの重要なレパートリーであるソナタ2曲と、スリリングで現代音楽に馴染みのない方にも楽しんでいただけるコネッソンを取り上げます。

出演者情報


 1977生まれ。クラウディオ・ソアレス氏に師事、国内のコンクールに多数入賞。1996年高校卒業と同時に渡仏し、パリでフセイン・セルメット氏の薫陶を受ける。
パリ・エコールノルマル音楽院においてジャン・ミコー氏のもとで研鑽を積み、2007年に同音楽院ピアノ科高等演奏ディプロマを取得、並行して国立音楽学校に学び、専攻楽器において金メダルを得てフランス音楽教育修了国家ディプロマを取得する。

1997年Music and Earth国際音楽コンクール(ブルガリア)第一位、2004年アルス・ノヴァ国際ピアノコンクール(イタリア)第一位、2005年マドレーヌ・ド・ヴァルマレート国際ピアノコンクール(フランス)第一位、2010年マニフィカート・ルピエ国際音楽コンクール(イタリア)第二位、M.G.ヴィヴァルディ国際音楽コンクール(イタリア)第一位などを受賞。

また、室内楽にも意欲的に取り組み、2003年にはパリ・エコールノルマル音楽院室内楽高等演奏家ディプロマを審査員満場一致の首席で取得。
実技の研鑽を続ける傍ら、国立パリ第四大学ソルボンヌにて音楽学を専攻、2005年に学士号を得て卒業する。

2010年秋に15年暮らしたフランスから帰国、日本に活動の拠点を移す。

今後の公演

  データはございません