ピアノと物語『ジョルジュ』
日時 2017年12月23日(土) 開演:14時 開場:13時30分   
会場 座・高円寺1 (東京)
出演 関本昌平(Pf) 中嶋朋子 田中美央
料金 一般3,500円
曲目 演奏予定曲
<1幕>
ショパン:エチュード集(練習曲集)Op.10 より第12番 ハ短調「革命」
ショパン:3つのノクターンより 第2番 変ホ長調 Op.9-2
ショパン:エチュード集(練習曲集)Op.10 より第3番ホ長調「別れの曲」
ショパン:2つのワルツより 第9番 変イ長調「別れ」 Op.69-1

ショパン:バラード 第1番 ト短調 Op.23
ショパン:24のプレリュード(前奏曲集)Op.28 より第15番 変ニ長調「雨だれ」
<2幕>
ショパン:3つのワルツより 第6番 変ニ長調「仔犬のワルツ」

ショパン:幻想即興曲 (遺作) 嬰ハ短調 Op.66
ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
ショパン:子守歌 変ニ長調 Op.57
ショパン:ポロネーズ 第6番「英雄」 変イ長調 Op.53
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.35より第3楽章「葬送行進曲」
ショパン:4つのマズルカOp.68より 第4番へ短調
問合先 03-3223-7300
WEB
メッセージ フレデリック・ショパンの名曲の多くは、作家ジョルジュ・サンドと過ごした9年間に生み出されています。目覚めた女性として奔放に生きるジョルジュによって、最後は、破局につながった二人の波乱に満ちた情熱の日々。本作では、ジョルジュと弁護士ミッシェルとが読み交わす往復書簡と、ショパンの名曲の生演奏を交えながら、彼らの愛の行方を描き出します。出演は、ショパンを慈愛を持って支える作家ジョルジュに中嶋朋子。二人の関係を見守る包容力ある弁護士ミッシェルには、大河ドラマ『おんな城主直虎』の奥山六左衛門役で注目された俳優座の田中美央。ピアノ演奏には第15回ショパン国際コンクール第4位の関本昌平という顔合わせでお贈りします。