第15回目開催 樋口あゆ子ピアノリサイタル&命の絆コンサート
 
日時 2017年8月9日(水) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 東京タカギクラヴィア松濤サロン (東京都)
出演 樋口あゆ子(Pf)ノ他
料金 3,000円
曲目 武満 徹:雨の樹 素描
ショパン:スケルツォ 第2番 他
問合先 03-3770-9661
WEB
メッセージ 2003年より毎年8月9日に開催の樋口あゆ子平和祈念ピアノリサイタル第15回目。この度は賛助出演として、ピアニスト伊集院紀子、フルーテイスト萩谷康一、ピアニスト吉川由利子他、ボーイソプラノの児童達も平和の音色を奏でます。

出演者情報


 5歳よりピアノを初める。9歳の時関西フィルハ-モニ-管弦楽団とハイドンピアノ協奏曲二長調を共演。横井和子氏に師事。85年毎日新聞社主催第39回全日本学生音楽コンク-ルピアノ部門中学生の部全国第1位。翌年、桐朋女子高等学校音楽科ピアノ専攻入学。林秀光氏、竹内啓子氏に師事。同大学演奏学科ピアノ専攻卒業を経て95年同大学研究科終了。学外にて中村紘子氏、ガ-ネヴィ夫妻に師事。

在学中の94年同大学協奏曲ソリストオ-ディション合格。
又、93年8月第17回(一社)全日本ピアノ指導者協会主催ピティナピアノコンペティション特級グランプリ・文部大臣賞受賞。
同年10月第10回ポルトガル・ポルト市国際音楽コンクール第1位大賞受賞。この受賞により93年10月ポルトガル・ポルト市リボリホ-ルにてブルガリアのカ-メン・ゴレミノフ指揮ポルト交響楽団とショパンピアノ協奏曲第1番共演を皮切りに94年同フィルとイスラエルのオムリ・ハダミ指揮ベ-ト-ベンピアノ協奏曲第5番「皇帝」を共演。
ポルトガル、スペイン、ポーランド、フランスでオーケストラの共演、リサイタルツア-を行い、ヨ-ロッパ楽壇にデビュー。
日本楽壇デビューは95年1月 第31回ソニ-ミュ-ジックファンデ-ション主催「今日の演奏」デビュ-

リサイタルシリ-ズの東京文化会館小ホ-ル、大阪いずみホ-ルにて行う。同年10月明治安田生命文化財団の奨学生として渡仏。その後、学識研鑽期間としてコンサ-ト活動を4年間中止し、パリ・エコ-ルノルマル音楽院研究科に入学。 故ジェルメ-ヌ・ム二エ氏に師事。97年3月飛び級にて同音楽院演奏家課程審査員満場一致で卒業。

帰国後、99年秋より東京紀尾井ホールを始めとする本格的な全国でのリサイタル、国内オ-ケストラとの共演、室内楽を行う。又、NHKを始めとする民放TV、ラジオ、インタ-ネットの音楽番組への出演で音楽活動を再開。近年では05年12月日本コロムビアDENONよりCDアルバムショパン&リストピアノ名曲集を日本全国及びニュ-ヨ-クでも発売。
06年2月米国NYカ-ネギ-ホ-ルワイルリサイタルデビュ-を行い同年8月日越政府共催JAPAN FESTIVALにて ベトナム・ハノイ・オペラハウスでリサイタル開催。教職としては、03年秋より、日本国内の音楽コンクール、オ-ディションの審査と後進の指導、都道府県ホ-ル主催のピアノ公開レッスンを行っている。
又、04年7月より年1回、べトナム・ハノイにてアジアの学生の音楽療法指導をベトナム日本商工会主催、在日本大使館後援で行っている。08年浩宮徳仁皇太子殿下御臨席日越国交35周年記念国家プロジェクトVIETNAM FESTIVALでは日本を代表するクラシックピア二ストとしてピアノリサイタルを開催した。

2009年8月政府日メコン交流事業ベトナム「HOIAN・JAPAN FESTIVAL 2009」にてピアノリサイタル開催。

2010年日本楽壇デビュー15周年を迎え、国内では2月より15周年記念ピアノリサイタルを開始。又、2月末には経済協力開発機構(OECD)日本政府代表部の企画でフランス、パリにてパリ日仏会館をはじめとし、3ヵ所にてリサイタルツア-を行い、大成功を収めた。

2011年8月新譜CDラフマニノフ・ガ-シュイン・ベトナム民謡(世界初録音)ピアノ名曲集をリリ-ス。

2013年11月日越外交樹立40周年記念~第1回日本ベトナムピアノフェステイバル(日本:東京、東北、横浜3公演、ベトナム4公演 :計7公演)実行委員長・総音楽監督就任。

現在、毎週土曜日18:45~19:00 FM横浜「ピアノワイナリー響きのクラシック」パーソナリティ。(一社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・松濤地区ステップ代表。

今後の公演

  データはございません