大竹道哉 ピアノリサイタル
日時 2017年2月18日(土) 開演:15時 開場:14時30分   
会場 日本基督教団飯盛野教会 加西市段下町880 (兵庫)
出演 大竹道哉(pf)
料金 大人2000円 高校生以下1000円
曲目 モーツァルト:Mozart, Wolfgang Amadeus:1756~91
幻想曲(未完) ニ短調 K.397
ピアノ・ソナタ 第12番 ヘ長調 K.332
ピアノ・ソナタ 第13番 変ロ長調 K.333
ドビュッシー:Debussy, Claude Achille 1862~1918
プレリュード(前奏曲)集 第1集 全12曲
問合先 080-3038-8671 大竹
WEB
メッセージ 今回は、モーツァルト、ドビュッシーを取り上げます。 ニ短調の幻想曲 K.397 は、作曲年代が不明です。実は97小節で未完であったものを1804年に出版する際、補筆されたのではないかと言われています。 ピアノソナタ K.332 K.333 いずれもソナタアルバムなどでおなじみですが、どちらも規模の大きいソナタです。 ドビュッシー は、フランス近代の作曲家として有名です。彼の興味は、いわゆる絵画の印象派よりも、世紀末芸術に向けられていることから、最近では『印象派』としてくくることに疑問が持たれています。 ピアノのための前奏曲 第1巻 第2巻(それぞれ12曲ずつ)は、彼のピアノ作品の集大成と呼べるものです。第1巻は1909から翌年にかけて、短い期間に作曲されました。「仕事が遅い」と言っているドビュッシーが短期間に書き上げたということは、五線紙に書く以前に、心の中に曲ができていた、つまり、彼にとって「自然体」の作品だといえるのではないでしょうか? 使用楽器・Blüthner Nr.4  ブリュートナーは、ドイツ・ライプツィヒの名器です。 この独特な味わいのある音色を味わっていただければ幸いです。

出演者情報


 東京音楽大学付属高校、大学、研究科を首席で卒業。
読売新人演奏会出演。第53回日本音楽コンクール入選。
87~90年ベルリン芸大留学。優等を得て卒業。
井口愛子、弘中孝、野島稔、山口優、クラウス・ヘルヴィヒ各氏に師事。
ベルリン自由放送、NHK-FM 出演。ベルリン交響楽団、大阪音大ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団、モーツァルト管弦楽団と共演。
兵庫県明石市在住、全日本ピアノ指導者協会正会員、92年より大阪音楽大学非常勤講師。
07年にはじめてのCD、「バッハ・ピアノリサイタル」(ライブ録音)を発売、「レコード芸術」で高い評価を得る。

今後の公演

  データはございません