第2回ピアノデュオ ドゥオール デュオセミナー 修了コンサート
 
日時 2017年8月26日(土) 開演:15時 開場:14時30分   
会場 彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール (埼玉)
出演 ピアノデュオ ドゥオール(藤井隆史白水芳枝)、セミナー受講生
料金 小・中学生500円、高校生以上学生1,000円、一般1,500円、親子ペア券(一般+小・中学生)1,500円
曲目 セミナー受講曲
問合先 メール: seminar@yoshie-takashi.com / 電話: ノースロードスタジオ(長) 06-7501-9305
WEB
メッセージ 全国でも大変珍しい、ピアノデュオに焦点を当てたセミナー「創造の4日間」。グランドピアノ7台、アップライトピアノも受講生全員に用意され、朝から晩までピアノデュオの響きを浴び、感じられる場として、2016年8月にスタートし感動のうちに幕を閉じたセミナーの第2回目です。 そこに行けばピアノデュオがある「ピアノデュオの聖地」となるべく、ピアノデュオ ドゥオールが受講生、聴講生と共に音楽を「創造」いたします!

出演者情報


 東京芸術大学卒業。ドイツ・マンハイム音楽大学大学院ソロ及びピアノデュオ課程最優秀修了。野村国際文化財団、DAAD各奨学生。全日本学生コンクール高校の部第2位。ピティナコンペティションG級銅賞。ABC新人コンサート出演。R.L.ベートーヴェン、プレミオ・ショパン各国際コンクール最高位。東京文化会館他日本・ヨーロッパ各地でのリサイタル、ラジオ出演、コンチェルトと幅広く活躍し、オストフリージッシャー賞、ハノーファー・ショパン協会賞受賞。ピアノデュオ・ドゥオールとしてロンドン、ドラノフ、シューベルト、“競楽VII”、各国際コンクールにて受賞。2006年度青山財団バロックザール賞受賞。ヨーロッパ、日本各地での演奏活動は各紙にて高く評価され、NHK-BS「ぴあのピア」、FM 「名曲リサイタル」出演、講座、アウトリーチ活動、審査、FM西東京パーソナリティなどの他、ピティナコンペティション課題曲録音にも携わる。2014年には各地でのドゥオール結成10周年を記念したリサイタルが好評を博し、また4枚目CD「カルナヴァル!」がレコード芸術誌特選盤に選出。結成11年目となる2015年は、東京文化会館、兵庫県立芸術文化センター他でのリサイタル、東京でのコンチェルト、5枚目CD「BRAHMS IN F」のリリースなどが予定されている。現在、国立音楽大学講師。


 東京藝術大学付属音楽高等学校、同大学卒業。同大学院修了、修了時にベーゼンドルファーリサイタル出演。
ドイツ・マンハイム音楽大学大学院ソロ科、ピアノデュオ科をそれぞれ最優秀にて修了。
在学中文化庁、DAADより奨学金を受ける。
これまでに、武田宏子、植田克己、K・シルデ、R・ベンツ、P・ダンの各氏に師事。
幼少時よりピティナピアノコンペティション、NHK洋楽オーディション、ABC新人オーディションなどで受賞し、渡独後はヴァル・ティドーネ、アルカション、ロヴェレ・ドーロの各国際コンクールにて第2位、ピアノデュオではロンドン、シューベルト、M.ドラノフ各国際コンクールに入賞、2006年度青山バロックザール賞を受賞する。
ソロはもとより、近年は白水芳枝とのピアノデュオ ドゥオールとして、欧米、日本各地にて600近い公演、講座、NHK-BS、FM、SWR出演、FMパーソナリティなど活動の幅を広げ、文化庁芸術祭参加公演、NECガラコンサート、日本演奏連盟クラシックフェスティバル、トッパンホールシリーズ、現音創立80周年記念特別音楽展にも出演。
デュオCDは全てレコード芸術誌にて特選盤、準特選盤に選出。東京でのピアノデュオリサイタルが音楽の友誌「コンサート・ベストテン」に取り上げられるなど、その独自の音楽性は常に注目を集めている。

現在、武蔵野音楽大学講師。また各地での公開レッスン、講座など全国各地に定期的に招かれ、指導者としても高く評価されている。

今後の公演

  データはございません