ザ・シンフォニーホール ヤング・プレミアム・コンサートVol.4
日時 2017年5月9日(火) 開演:19時 開場:18時15分   
会場 ザ・シンフォニーホール (大阪)
出演 ダニエル・シュー(Pf)
料金 全席指定2000円(税込) 【一般発売12/3(土)】
曲目 ブゾーニ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータから「シャコンヌ」 (バッハ)
シューベルト:即興曲集 D.899 Op.90より 第2番&第3番
リスト:「ドン・ジョヴァンニ」の回想(モーツァルト)
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
問合先 03-3235-3777
WEB
メッセージ ザ・シンフォニーホールが紹介する若手ピアニストによるリサイタル。 ピアノファンへお贈りする、ピアノ史に輝く名曲達。 偉大な作曲家のメロディーにインスピレーションを受けて後世の作曲家が生み出したシャコンヌ、ドン・ジョヴァンニ。ハートマンの絵画からインスピレーションを受けてつくった展覧会の絵。この作品自体が後世の作曲家に影響を与え多くの編曲版が生み出している。 ダニエル・シュー プロフィール: アメリカ、サンフランシスコ出身の19歳。6歳で音楽の勉強を始め、10歳でカーティス音楽院に入学、ラン・ランやユジャ・ワンを育てた名教授ゲイリー・グラフマンとエレノア・ソコロフの元で8年間学んでいる。アルゲリッチらも審査員として参加し話題となった2015年第9回浜松国際コンクールへ最年少参加し第3位受賞。青柳いづみこやアンヌ・ケフェレックも涙したとその成熟した音楽性を高く評価。 アメリカ国内のコンクールで優勝多数。 2016年、2年ごとに22歳以下の若手ピアニストに贈られるギルモア・ヤング・アーティスト賞受賞(過去にユジャ・ワンやジョージ・リーも受賞)。 同年6月にはフィラデルフィア管弦楽団にラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番でデビュー(指揮C.マチェラル)。 17年4月18日にはNYのカーネギーホールでのデビュー公演が予定されるなど、注目度急上昇中のライジングスター。 演奏活動の傍らコンピューター・プログラミングにも取り組み、2015年にはiPhoneアプリ「Workflow」がアップル・デザイン・アワードを受賞している。

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  データはございません