東京音楽大学芸術祭公式企画プレミアムオーケストラ
日時 2016年11月6日(日) 開演:14時 開場:13時30分   
会場 東京音楽大学A館100周年記念ホール (東京)
出演 川上昌裕、川上昌裕pf. 東京音楽大学プレミアムオーケストラ
料金 入場無料
曲目 グリンカ:ルスランとリュドミラ序曲
ブラームス:交響曲第2番
カプースチン:ピアノ協奏曲 第3番
問合先 tel:080-9178-6832 email:concert2016@yahoo.co.jp
WEB
メッセージ カプースチンのピアノ協奏曲第3番が世界初演されます。

出演者情報


 1965年生まれ。東京音楽大学ピアノ演奏家コース、及びウィーン・コンセルヴァトリウムを首席で卒業。マリア・カナルス国際コンクール入賞。在欧中より演奏活動を開始し、1995年帰国後、毎年全国各地でリサイタルを行うほか数多くのコンサートに出演。東京文化会館、紀尾井ホール、カザルスホール、東京オペラシティー、サントリーホール、トッパンホールなどでリサイタルを行い常に高い評価を受けている。NHK「FMフレッシュコンサート」、「FMリサイタル」、「名曲リサイタル」など放送出演も多く、ロシアの作曲家ニコライ・メトネル、ニコライ・カプースチンの作品普及や演奏においては近年特に注目を浴びている。これまでにCD「パラキレフ&スクリャービン」、「メトネル・ソナタ=バラード」「カプースチン:ピアノ作品集①・②・③」など7枚のCDをリリース。楽譜の校訂者として、「メトネル 忘れられた調べ 第1集 作品38」、「カプースチン 8つの演奏会用エチュード」、「カプースチン 24のプレリュード」、「カプースチン ピアノ作品集1・2」(以上、全音楽譜出版社)、「カプースチン ピアノアルバム1・2・3」、(以上 プリズム)など多数を出版。2005年より全国で行ったピアノ指導者向けの公開講座は70回を越える。著書に「ちょっとピアノ 本気でピアノ」「ピアニストは、進化する」(ヤマハミュージックメディア)がある。2009年 ヴァン・クライバーンコンクールで優勝したピアニスト辻井伸行を12年間にわたって指導し育てた先生としても知られ、現在多くのメディアで取り上げられている。東京音楽大学准教授。

今後の公演

  データはございません