今井顕ピアノリサイタル
 
日時 2017年3月8日(水) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 東京文化会館小ホール (東京都)
出演 今井顕(Pf)
料金 一般 ¥6,000/シニア(65歳以上)¥5,000/学生 ¥3,000
曲目 シューベルト:ピアノ・ソナタ 第20番 イ長調 D.959

問合先 日本アーティスト 03-5377-7766
WEB
メッセージ 長らくウィーンで活躍してきた今井顕による、ウィーン生まれの銘器ベーゼンドルファーの響きに身をゆだねる至福のひとときをどうぞ。演奏だけではなく、今井顕が語るシューベルトに関する逸話もお楽しみいただけます。

出演者情報


 16才で渡欧、ウィーン国立音楽大学卒業、エッセン国立音楽大学マスターコース修了。パウル・バドゥーラ=スコダに薫陶を受け、東独ペータース社やオイレンブルク社における原典版楽譜の編集に携わるほか、数々のコンクールに優勝・入賞し、コンサートピアニストとして国際的な活動を行う。1981年より14年間にわたってウィーン国立音楽大学ピアノ専攻科にて教鞭を執り、1995年オーストリア政府より名誉教授の終身称号を授与される。現在は国立音楽大学大学院教授、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会評議員・メディア委員会副委員長。
全音楽譜出版社刊の「ソナチネアルバム(初版及び初期楽譜に基づく校訂版)」「ソナタアルバム(原典版準拠)」、また音楽之友社刊の「モーツァルトピアノソナタ集(標準版・全6巻)」は高く評価されている。監訳者として上梓した『バッハ 演奏法と解釈──ピアニストのためのバッハ』(パウル・バドゥーラ=スコダ著、全音楽譜出版社)および『新版 モーツァルト 演奏法と解釈』(エファ&パウル・バドゥーラ=スコダ著、音楽之友社)も好評発売中。

今後の公演

  データはございません