ピアノと物語『ジョルジュ』
日時 2016年12月23日(金)から2016年12月25日(日)まで 開演:14時 開場:13時30分   
会場 座・高円寺1 (東京)
出演 関本昌平、(ピアノ)・竹下景子/真那胡敬二(朗読)
料金 一般3,500円
曲目 <1幕>
ショパン:エチュード集(練習曲集)Op.10 より 第12番 「革命」
ショパン:3つのノクターン 第2番 変ホ長調 Op.9-2
ショパン:エチュード集(練習曲集)Op.10 より 第3番「別れの曲」
ショパン:2つのワルツより 第9番 Op.69-1
ショパン:バラード 第1番 ト短調 Op.23
ショパン:24のプレリュード(前奏曲集)Op.28 より 第15番「雨だれ」
休憩
<2幕>
ショパン:3つのワルツより 第6番変ニ長調 「子犬のワルツ」
ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66
ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
ショパン:子守歌 変ニ長調 Op.57
ショパン:ポロネーズ 第6番「英雄」
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番「葬送」
ショパン:4つのマズルカより 第4番 ヘ短調 Op.68-4
問合先 03-3223-7300
WEB
メッセージ フランス文学界で活躍したジョルジュ・サンドと、ピアノの詩人と呼ばれるショパンの物語。お互いに愛し合い、尊敬しあい、別れなければならなかった二人の慈愛に満ちた日々を甦らせます。第15回ショパン国際コンクール第4位の関本昌平がショパン役として演奏し、竹下景子と真那胡敬二、ふたりの名優が往復書簡を朗読する形式でお贈り致します!