高木早苗ピアノリサイタル
 
日時 2016年11月18日(金) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 東京オペラシティ リサイタルホール (東京)
出演 高木早苗、高木早苗(Pf)
料金 3,000円
曲目 J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903
Johann Sebastian Bach:Chromatische Fantasie und Fuge d-moll BWV903

J.S.バッハ=H.バウアー:甘き死よ、来たれ
Johann Sebastian Bach=Harold Bauer:Komm,süsser Tod, BWV478

O.メシアン:「幼子イエスに注ぐ20のまなざし」より 19. 我は眠る、されど我が心は目覚めて
Olivier Messiaen: 'Vingt regards sur l'enfant Jésus” ⅩⅨ. Je dors, mais mon coeur veille 

F.リスト:バラード第2番 ロ短調
Franz Liszt : Ballade Nr.2 h-moll

F.シューベルト:ピアノ・ソナタ第20番 イ長調 D959
Franz Schubert:Sonate für Klavier Nr.20 A-Dur D959
問合先 03-3943-6677
WEB http://www.proarte.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=1630
メッセージ

出演者情報


 都立芸術高校を経て、東京藝術大学卒業、ミュンヘン音楽大学大学院マイスタークラス修了。現在、都立総合芸術高校音楽科講師。これまでに鷹取淑子、小林仁、クラウス・シルデ、ミヒャエル・シェーファーの各氏に、またマスタークラス等にて、ハンス・ライグラフ、オレグ・マイセンベルク、アルヌルフ・フォン・アルニム、今峰由香の各氏に師事。チェンバロを坂由理氏、通奏低音奏法を芝崎久美子氏に師事。

 全日本学生音楽コンクール、ピティナピアノコンペティションG級等入賞、霧島国際音楽祭奨励賞。ドイツ留学中、ミュンヘン・ピアノハウスラング主催のソロリサイタルをはじめ、室内楽やドイツ歌曲伴奏など各地でのコンサートに出演し研鑽を積む。日本へ帰国後、’02年~’07年は1人の作曲家の人生と曲で綴る「カフェクラシック」を中心にトークコンサートを各地で公演。’03、’08、’10、’12、’14、’16年ソロリサイタルを開催。また’15年と’17年には「新しい耳音楽祭(サロン・テッセラ)」にて、リサイタルを行う。

 NPO法人「カンボジアの子供の人権を守る会」が経営する孤児院「希望の家」(プノンペン)支援のチャリティーコンサートを’08年より毎年行っている。その他、新曲初演、室内楽、録音、オケ中鍵盤等の演奏活動、またピティナビアノコンペティション、日本クラシック音楽コンクール等の審査員を務める。全日本ピアノ指導者協会正会員、上野ポリフォニーステーション代表。

今後の公演

  データはございません