KARTY piano concert vol.8 ~KARTY ensemble PARTY 結成10周年の響き~ 岡山公演
 
日時 2016年7月18日(月) 開演:14時 開場:13時30分   
会場 浜松ピアノ店 3Fホール (岡山県)
出演 中山恵、大矢絢子小山里巴、金子知子(Pf.)
料金 一般2,000円
曲目 フォーレ:組曲「ドリー」 Op.56
シューベルト:3つの軍隊行進曲 D.733 Op.51より 第1番
ドビュッシー:小組曲
ベネット:「4つの小品組曲」より 1.悲しみのサンバ 3.ラグタイム・ワルツ 4.フィナーレ
ラフマニノフ:組曲 第1番 「幻想的絵画」 Op.5より 1.舟歌 4.復活祭
尾高 尚忠:みだれ ~2台ピアノのためのカプリッチョ~ Op.11
ラヴェル:ボレロ(春畑セロリ編曲)
ギロック:シャンペン・トッカータ
ローゼンブラット:日本の歌によるファンタジー~日本の未来である、チャーミングな世玲音に捧ぐ~
問合先 050-5583-6746, karty_piano_concert@yahoo.co.jp
WEB https://www.facebook.com/KARTYpiano/
メッセージ 2006年、桐朋学園大学の同級生である中山恵、大矢絢子、小山里巴、金子知子によって結成されたピアノアンサンブルグループ。同門生でもある4人は、在学中より互いに切磋琢磨し合う。メンバーの名前の頭文字を並べ、「KARTY(カーティー)」と名付けた。 1台4手から2台8手まで、これまでに演奏したアンサンブルのレパートリーは30曲を越える。またアンサンブルだけでなく全員がソロを演奏することにより、ソロとアンサンブルの両方からピアノ音楽を追求し、その華やかで奥深い魅力を多くの人々に伝えたいと、多彩な演奏活動を展開している。 第8回目となる本公演は「KARTY ensemble PARTY(カーティー・アンサンブル・パーティー)結成10周年の響き」と題し、結成10周年を記念してオール・アンサンブル・プログラムでお届けします。ピアノ1台4手、1台8手、2台4手、2台8手と、様々な編成によるピアノの可能性を、存分にお楽しみください!

出演者情報


 横浜市出身。3歳よりピアノを始める。
鎌倉市学生音楽コンクール小学校低学年の部第1位。ピティナピアノコンペティションC級全国決勝大会奨励賞受賞。1998年アメリカ・ソルトレイクシティにてジーナ・バックアゥワー国際ピアノコンクールエキシビションコンサート出演。かながわ音楽コンクール中学生の部最優秀賞、横浜市長賞受賞。入賞者記念演奏会出演。2000年ドイツ・エトリンゲン国際青少年ピアノコンクールファイナリスト。ウィーン・ベーゼンドルファーザールでのコンサートに出演。2004年「モーツァルト協奏曲の夕べ」にて日本ニューフィルハーモニー管弦楽団と協演。日本演奏家コンクール大学生部門奨励賞受賞。第77回横浜新人演奏会出演。NHK-BS「ぴあのピア」プロモーションCMにてピアノ演奏を担当。2012年3月、大船渡市でのローム被災地コンサートにて神奈川フィルハーモニー管弦楽団・東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団合同オーケストラと演奏。10月、元バイエルン放送交響楽団コンサートマスターエルネ・セべスチャン(Vn)、元フランツ・シューベルト弦楽四重奏団ハルトムート・パシャー(Va)、元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団アダルベルト・スコチッチ(Vc)の各氏と共演。2013年Hakuju Hallにてソロリサイタルを開催し、「ムジカノーヴァ2014年3月号」に高評が掲載される。2014, 15年クリストフ・エーレンフェルナー(Vn)、ヘルベルト・ミュラー(Va)の各氏と共演。
日本女子大学附属中学校・高等学校卒業、2006年桐朋学園大学卒業。2008年桐朋学園大学研究科修了、桐朋学園大学院大学音楽研究科演奏研究専攻修士課程修了(論文題目:「シューベルト ピアノソナタの研究≪ピアノソナタ第21番変ロ長調≫(D960)を中心に」)。2008~15年桐朋学園大学嘱託演奏員。
ソロの他、室内楽、器楽や声楽とのアンサンブル、オーケストラのピアノ・チェレスタ奏者、コンクールの公式伴奏等で活動し、多数の演奏会に出演している。ピアノアンサンブルユニット「KARTY」、クラリネットとのデュオ「duo feuilles」、クラリネットトリオ「Trio Foglie」を結成し、定期的に演奏会を開催する。
これまでにピアノを吉富真里、大坪サイ、日比谷友妃子、佐藤俊、船津聡子、深澤亮子、三上桂子、野島稔の各氏に師事。国内外のマスタークラスを多数受講し、故アンリエット・ピュイグ=ロジェ、フランク・ウィボウ、ヴィクター・ローゼンバウム、故ポール・ポライ、ジャック・ルヴィエ、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、アレクサンダー・イェンナー、マインハルト・プリンツ、ステーファノ・マストランジェロ他、各氏のレッスンを受ける。室内楽を中井恒仁、藤井一興、新実徳英、藤原浜雄、岩崎洸、岩崎淑の各氏に、チェンバロを有田千代子氏に、ソルフェージュを故竹島悠紀子氏に師事。
日本演奏連盟会員、全日本ピアノ指導者協会正会員、日本音楽舞踊会議青年会員、カロローザ会員。リトミック研究センター上級指導資格取得。


 4歳よりピアノを始める。大宮光陵高校音楽科、桐朋学園大学卒業。第5回埼玉ピアノコンクールC部門銀賞。PTNA東日本デュオ本選会優秀賞。ピアニストユニットKARTY(カーティー)を結成、連弾・二台ピアノを中心とした多彩な演奏活動を展開している。また、原田氏と共に、イタリアの世界文化遺産「テアトロ・オリンピコ」、ミラノ「ヴェルディの家」、京都清水寺での「京都国際フェスティヴァル」等に出演。オペラーレ第1回公演、歌劇「リゴレット」の伴奏ピアニスト。昨年11月には、川口リリア音楽ホールにて初のソロリサイタルを開催。コールあおいらか、柏グリーンハーモニー、深谷市少年少女合唱団、コールソレイユ、合唱団こだまでしょうかの伴奏ピアニスト。これまでに、辻晴美、佐藤俊、三上桂子、山下通子の各氏に師事。埼玉新演奏家連盟理事。

今後の公演

  データはございません