関野直樹 小森麻由子 ピアノ&ヴォーカルリサイタル
日時 2016年7月28日(木) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 東京文化会館小ホール (東京)
出演 関野直樹(Pf)、小森麻由子(Vo)
料金 一般4,000円
曲目 山田 耕筰:からたちの花
山田 耕筰:待ちぼうけ
山田 耕筰:みぞれに寄する愛の歌
斎藤 佳三:ふるさとの
多 忠亮:宵待草
猪本 隆:愛、笑ってもさびしくても、悲歌
リスト:愛の夢-3つのノクターン 他
オペラ「カプレーティ家とモンテッキ家」より ああ、幾度か
リスト:「ノルマ」の回想(ベッリーニ)
カタラーニ:オペラ「ラ・ワリー」より さようなら、ふるさとの家よ

問合先 日本アーティスト
WEB
メッセージ

出演者情報


 日本大学豊山高等学校卒業後、日本大学芸術学部音楽学科を首席で卒業・同大学院修了、博士(芸術)の学位を得る。
2001年よりハンガリー政府給費留学生としてハンガリー国立リスト音楽院にて研修.その後もブダペストに活動の拠点を置き、日本と世界各地で演奏活動を行っている。
2001年飯塚新人音楽コンクールでグランプリ受賞.2003年ドイツのワイマールにおける第4回国際フランツ・リストピアノコンクールにてディプロマを取得。2013年10月米国ワシントンで開催されたLiszt=Garison International Festival and Competition のアーティスト部門において第2位に入賞。
2001年のソロデビュー以降オペラシティ、東京文化会館、紀尾井ホール、はサントリーホール大ホールなどでリサイタルを成功させ、アメリカ各地、またドイツを中心としてヨーロッパを初めとする海外での演奏会では全員総立ちの大喝采を受けた。新日本フィルやN響メンバーによる室内合奏団とのコンチェルトを共演、更には華道家である假屋崎省吾氏とのコラボなど日本でも演奏活動を展開。
ブダペストの講習会やフロリダ国際大学、更に2014年にはタイのマヒドン大学での招聘を始め、世界各地の大学などからもリサイタルやマスタークラスに招かれている。現在、法政大学非常勤講師。

今後の公演

  データはございません