中島裕紀ピアノリサイタル 演奏生活30年の歩み〜これまで、そしてこれから〜
日時 2016年10月6日(木) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 ヤマハホール (東京)
出演 中島裕紀(Pf.)
料金 4,000円(全席自由)
曲目 ブゾーニ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータから「シャコンヌ」 ニ短調(バッハ) BWV1004
リスト:バラード 第2番 ロ短調
ショパン:ポロネーズ 第6番「英雄」 変イ長調 Op.53
シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54
問合先 株式会社エムエムプランニング info@mmplanning-k.jp
WEB http://mmplanning-k.jp
メッセージ 日々音楽と誠実に向かい合いこれまで多くのステージを踏んできたピアニスト中島裕紀の演奏活動30周年記念リサイタル。プログラム前半にはこれまで愛奏してきた曲が、後半には新たな試みとしてエレクトーンと共にピアノ協奏曲が演奏されます。常に現在進行形で進化し続けるピアニズムと心深く届く響きをお楽しみ下さい。

出演者情報


 東京学芸大学ピアノ専攻卒業、同大学院修士課程修了、ドイツ国立ブレーメン芸術大学専攻課程(大学院)ピアノ科首席卒業。在欧中には、ソロリサイタルのほか、数多くの公の演奏会に出演し紙上等で好評を博す。また、ルドルフ=ブーフビンダー(ピアノ)、T. ブランディス&D. レヴィン(古典 ソナタ)、K. モル(リート伴奏)のマイスタークラスに参加、修了演奏会に出演し、高い評価を受ける。帰国後は1993年の東京デビューリサイタルを皮切りに、日本各地及びドイツでソロリサイタルやデュオ、レクチャーコンサート、講演など幅広い活動を行うと共に、コンクール審査員、ピアノ講座の講師等としてピアノ教育振興に携わる。現在、東邦音楽大学准教授、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員。

今後の公演

  データはございません