野上真梨子ピアノコンサート
日時 2016年4月9日(土) 開演:13時 開場:12時   
会場 TheGLEE (東京)
出演 野上真梨子(pf)
料金 3500円(1ドリンク付き)
曲目 ハイドン:ソナタ 第31番(ウィーン原典版番号) 変イ長調 Hob.XVI/46
ラヴェル:水の戯れ
ラヴェル:ラ・ヴァルス(ピアノソロ)
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
問合先 03-5261-3124
TheGLEEより予約頂けます⇒http://theglee.jp/live/5784/
WEB
メッセージ ロマン派以降の音楽は感情に訴えかけるよりも、情景や色彩感を映し出すことに重きを置くようになった。
ラヴェルの水の戯れもそのひとつで、自然の音や水の煌めきを映し出す事に成功する。
ラ・ヴァルスでは「1855年頃のオーストリアの宮廷が舞台」という文章をラヴェル自身が残している。
「展覧会の絵」はムソルグスキーの盟友で若くして亡くなった建築家・画家のハルトマンの遺作展で見た絵の印象を音楽化したもので、彼の画家人生を追うという試みのある作品。ピアニスト野上真梨子の表現力を堪能出来るプログラムである。

出演者情報


 千葉県出身。2002年青少年ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド)日本人初の第1位。第61回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会第2位、全国大会第3位。第4回北本コンクール高校生部門第1位・ならびに全部門通じての《最優秀賞》を受賞。第16回ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド)・ディプロマ。第25回市川市新人演奏家コンクール優秀賞。第20回やちよ音楽コンクール第1位。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2014第3位。第5回野島稔・よこすかピアノコンクール第1位。2015年10月第17回ショパン国際ピアノコンクール本選会に出場。これまでに、東京フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉と共演。2010年桐朋女子高等学校音楽、2014年桐朋学園大学音楽学部を共に首席で卒業。卒業演奏会、大学代表として皇居内の桃華楽堂での演奏会に出演。現在、同大学研究科2年在学中。下田幸二、高橋多佳子、野島稔の各氏に師事。

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  • <div class=
    【公演中止】
フレッシュ名曲コンサート『ショパン&ムソルグスキー』" /> ◆2020/03/08
【公演中止】
フレッシュ名曲コンサート『ショパン&ムソルグスキー』