米川幸余ピアノリサイタル
 
日時 2016年9月4日(日) 開演:14時 開場:13時30分   
会場 上野学園 石橋メモリアルホール (東京)
出演 米川幸余(Pf.)
料金 一般3,000円 学生1,500円
曲目 ショパン:4つのマズルカより 第14番 ト短調 Op.24-1
ショパン:4つのマズルカより 第15番 ハ長調 Op.24-2
ショパン:4つのマズルカより 第26番 嬰ハ短調 Op.41-1
ショパン:5つのマズルカより 第5番 変ロ長調 Op.7-1
ショパン:3つのマズルカより 第34番 ハ長調 Op.56-2
ショパン:4つのマズルカより 第13番 イ短調 Op.17-4
ショパン:3つのマズルカより 第40番 ヘ短調 Op.63-2
ショパン:3つのマズルカより 第41番 嬰ハ短調 Op.63-3
ショパン:2つのノクターンより 第7番 嬰ハ短調 Op.27-1
ショパン:2つのノクターンより 第18番 ホ長調 Op.62-2
ショパン:スケルツォ 第2番
メトネル:ピアノ・ソナタ 第7番「夜の風」
問合先 berga_project@yahoo.co.jp
TEL:050-3702-4110
WEB http://sachiyo.world.coocan.jp
メッセージ ロシアのコンポーザーピアニスト、メトネルの音楽は最初はとっつきにくいものの聴くほどに味わいを増していくという不思議な魅力を持っています。なかでも20世紀最大のソナタとも言われているホ短調ソナタ「夜の風」は滅多に弾かれることがありませんが、私の心を深く捉えた曲です。
今回の演奏会では35分ほどかかるこの大作を1887年製のニューヨークスタインウェイで演奏いたします。この楽器は強いインスピレーションを与えてくれる銘器で、他にショパンの作品もぜひこの楽器で弾いてみたいと思いました。メトネルとショパンは 作品のほとんどがピアノのためという点で似ています。孤高の2人の作曲家の世界を豊かなグラデーションが可能なピアノの響きでお楽しみください。

出演者情報