スタイナート・トリオ演奏会 倉敷公演
日時 2015年11月26日(木) 開演:15時 開場:14時40分   
会場 ヤマハミュージックリテイリング倉敷店2Fホール (岡山)
出演 谷口賢記(Vc)、マーカス・プラッチ(Vl)、ロキサーナ・バジュデキ(pf) 
料金 一般2,500円
曲目 モーツァルト:ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調 K.502
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第2番 
問合先 ピティナ倉敷藤の花ステーション:遠藤(Email: coromioben@yahoo.co.jp)
WEB http://cellotaniguchi.com/
メッセージ 2012 年春、ボストン音楽院で共に学んだ仲間により結成。マーカス・プラッチ(ヴァイオリン)、谷口賢記(チェロ)、ロキサーナ・バジュデキ(ピアノ)は、それぞれイタリア、日本、ルーマニア出身。異なる文化的バックグラウンドを持つ3人の音楽は驚くほど調和がとれる一方、個々の個性を十分に活かした演奏スタイルを特徴としています。近年では、クラシックのレパートリーに加え、それぞれの出身国の音楽の発掘と紹介にも取り組んでおり、日本とアメリカを中心に幅 広い演奏活動を展開しています。

今回で3回目となる日本ツアーでは、初めてモーツァルトを取り上げ、また、メンバーの得意とするメンデルスゾーンとブラームスの名曲をお届けいたします。東京公演では、前回に引き続き澤和樹先生をゲストにお呼びし、フォーレのピアノ四重奏曲第1番を演奏します。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

今後の公演

  データはございません