チェンバロとギターによる  デュオ マチネ No.2
 
日時 2016年1月24日(日) 開演:14時 開場:13時30分   
会場 中目黒GTプラザホール (東京)
出演 村井頌子、(Cemb)/小川和隆(G)/岩佐樹里・賛助出演(ダンス)

料金 前売り券 2500円/学生券 2000円 当日券 2900円
曲目 ルネッサンスダンス:フォリーア、カナリオ *
C.P.E.バッハ:スペインのフォリーア
ボッケリーニ:ギター五重奏曲 第4番より ファンダンゴ
ヴィゼ:ギター組曲 ニ短調より *
ラモー:オペラ「プラテー」より メヌエット *
リュリ:「町人貴族」より サラバンド *
ポンセ:ギターとクラヴサンのための前奏曲
D.スカルラッティ:ファンダンゴ
ロドリーゴ:「ある貴紳のためのファンタジー」より

*ダンス付き
問合先 東京古典楽器センター Tel.03-3952-5515 http://www.mozartiade.jpmx.net/ 村井
WEB
メッセージ 舞曲をテーマに~イタリア、スペインで踊られたバロック初期のカナリオ(カナリオス)とフォリーア(フォリアス)。C.P.E.バッハのフォリーア。D.スカルラッティとボッケリーニの情熱的なファンダンゴ。ロドリーゴのエスパニョレタとカナリオ。典型的なフランス様式の組曲を作曲したヴィゼの曲にはバロックダンスの振付をしました。ダンスには活躍中の岩佐さんをお迎えしました。 午後のひと時をお楽しみ下さい。

出演者情報


 むらい しょうこ◎桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。ウィーン国立音楽大学チェンバロ科を首席で卒業。帰国後、バロックダンスの研究を始める。桐朋学園大学音楽学部にて、チェンバロ及びバロックダンス講師として勤めた。全国でバロック音楽、舞踏の公演、講習会の活動をする。1999年よりヴィ―ン、ドレースデンとブレーメンにて、チェンバロリサイタル、及びバロックアンサンブルのコンサートを開く。2011年、フォルテピアノを中心とした「アンサンブル・モーツァルティアーデ」を結成。元昭和音楽大学、同短期大学部講師。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員。横浜音楽文化協会会員。ニ期会フランス歌曲研究会会員。ピアノ伴奏者としても活躍する。