大嶺未来ピアノリサイタル~ラフマニノフ全曲演奏シリーズvol.5 ロシア最後の響き age:40-44
 
日時 2015年12月1日(火) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 ヤマハ銀座コンサートサロン (東京)
出演 大嶺未来(Pf.)
料金 一般3500円、会員3000円、学生2500円
曲目 ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番 op.36(原典版)
ラフマニノフ:エチュード(練習曲) 「音の絵」
アンタイル:前奏曲 ニ短調
ラフマニノフ:東洋のスケッチ
断章 変イ長調
問合先 03-3572-3132
WEB
メッセージ ラフマニノフシリーズvol.5では、いわずと知れた傑作・ソナタ第2番(1913年版)や絵画的練習曲op.39、ロシアで書いた最後の作品となった小品群を演奏します。ロシアの情勢を感じさせる混沌とした世界観、悲哀を感じさせる響きを、随所に感じることができる傑作が揃ったこのvol.5は、ラフマニノフシリーズのクライマックスともいえます。

出演者情報


 沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校を経て、東京藝術大学在学時に、ワルシャワ・ショパン音楽院(ポーランド)に留学。同校を首席卒業後、ベルリン芸術大学(ドイツ)ディプロマ課程を最優秀の成績で卒業、同大学国家演奏家資格課程修了、ドイツ国家演奏家資格取得。アルトゥール・ルービンシュタイン記念若いピアニストのための国際コンクール(ポーランド)、サン・セバスチャン国際ピアノコンクール(スペイン)で第1位の他、数多くの国際コンクールで上位入賞。2005年ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド)・セミファイナリストディプロマ賞受賞。これまでにポーランド、ドイツ、ベルギー、スペイン、クウェート、キプロス、アメリカなどでリサイタルを行い、ワルシャワ交響楽団を含む著名な海外オーケストラとの共演も多い。2010年に帰国後は、全国各地で演奏活動を行い、2014年度沖縄タイムス芸術選賞・洋楽邦楽部門にて大賞受賞。ラフマニノフのソロ曲を奏破した「ラフマニノフ全曲演奏シリーズ」(2013~2016年)では高い評価を得た。2016年発売の1stCD『ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39』は、レコード芸術特選盤。ピティナでは各コンクール審査員、ステップアドバイザー、ピティナ課題曲CD演奏ピアニスト(2012年)を務めている。現在、尚美学園大学非常勤講師。

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  データはございません