日本アレンスキー協会第11回例会〜グラズノフ生誕150年&タネーエフ没後100年記念演奏会
 
日時 2015年10月3日(土) 開演:18時 開場:18時30分   
会場 ザ・ルーテルホール (北海道)
出演 松井亜樹(Sop) 林ひかる(Vn) 前南有(Va) 中添由美子(Pf) 田口綾子(Pf) 鈴木飛鳥(Pf) 竹本利郎(Vc) 西村彰紘(Pf) 西谷麻里子(Pf) 、髙橋健一郎(Pf)川染雅嗣(Pf)
料金 一般2,500円/日本アレンスキー協会会員2,000円  ※7月中旬発売開始予定
曲目 グラズノフ:スペインの歌Op.4-4
グラズノフ:宴の歌Op.61-1
グラズノフ:2つの即興曲 第1曲
グラズノフ:ノヴェレッテ0p.22-2
グラズノフ:瞑想曲Op.32
グラズノフ:アルト・サクソフォンのための協奏曲
タネーエフ:私の心は泉Op.34-7
タネーエフ:不安に胸が高鳴るOp.17-9
タネーエフ, セルゲイ・イヴァノヴィチ:前奏曲とフーガ 嬰ト短調
タネーエフ:ピアノ四重奏曲 ホ長調 Op.20
問合先 japan.arensky.society@gmail.com又は090-4221-7857(髙橋)
WEB
メッセージ グラズノフとタネーエフの記念の年にあたり、知られざる名曲を取りあげます。お楽しみ下さい。

出演者情報


 東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。文部省アジア諸国等派遣留学生としてロシア国立人文大学に留学。専門はロシアの言語と音楽。主な著書に『アレンスキー?忘れられた天才作曲家』(東洋書店)があるほか、楽譜の校訂、解説なども手掛ける。北海道ショパン学生ピアノコンクール中学の部銅賞、高校の部最高位、ピテイナ・ピアノコンペティション グランミューズ(A1)全国第2位、併せてロイズ賞受賞、ルーマニア国際音楽コンクールピアノ部門奨励賞。朝日スピーチコンテストロシア語弁論コンクール第1位。ピアノを黒澤節子、故・林靖子、川染雅嗣の各氏に師事。現在、札幌大学地域共創学群教授、日本アレンスキー協会副会長、北海道ポーランド文化協会、全日本ローゼンブラット協会各会員。

今後の公演

  データはございません