古典調律シリーズ番外編レクチャーコンサート 聞こう!触れよう!鍵盤楽器〜チェンバロ・クラヴィコード・フォルテピアノ〜
日時 2015年5月17日(日) 開演:15時 開場:14時30分   
会場 汐留ベヒシュタインサロン (東京)
出演 福田ひかり、加藤正人(解説)
料金 前売2,500円 当日3,000円(※全席自由席)
曲目 ダカン:クラヴサン曲集 第1巻 第3組曲より「かっこう」
バッハ:インヴェンションとシンフォニアより
スカルラッティ, ドメニコ:ソナタ ニ長調 K.96
モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第9(8)番 K.310
問合先 Office KAME 03-3706-0308, http://hikari-fukuda.net
WEB
メッセージ バッハやモーツァルトの時代にはどんな鍵盤楽器が使われていたのでしょう?  それぞれの楽器の構造や発音のしくみを知り,古くて新しい響きを体験してみませんか? 実際に楽器に触れていただけます!!

出演者情報


 国立音楽大学器楽学科(ピアノ)卒業。東京学芸大学大学院、東京芸術大学大学院(音楽学)修了。ピアノを寺坂栄子、弘中馨子、小阪文産子、賀集 裕子、音楽学を足立美比古、東川清一、角倉一朗の各氏に師事。1992年パリで開催されたダリウス・ミヨー生誕100年記念公演に出演。1998、2000年ソロリサイタル開催。2005-2009年に「バッハ・ツィクルス」(全5回)、2010-2014年に「続バッハ・ツィクルス」(全4回)を開催。2011年第8回津山国際総合音楽祭に出演。2014年より「古典調律シリーズ」を開始。その他、オーケストラとの共演やデュオ、ジョイントコンサート等に多数出演。日本歌曲や宗教曲を中心に声楽の伴奏にも精力的に取り組むほか、ピアノ指導者向けに「バロックセミナー」を行っている。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員。

今後の公演

  データはございません