中野真帆子ピアノリサイタル
日時 2015年5月5日(火) 開演:15時 開場:14時30分   
会場 汐留べヒシュタイン・サロン (東京)
出演 中野真帆子
料金 一般:5,000円/べヒシュタイン・サロン会員3,000円
曲目 モーツァルト:幻想曲 ニ短調
モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第11番(トルコ行進曲付き)
メンデルスゾーン:幻想曲 (スコットランド・ソナタ)
武満 徹:閉じた眼-瀧口修造の追憶に-
ルセル(ルーセル):3つの小品
グラナドス:組曲「ゴイェスカス」-恋をするマホたちより第4曲
ヒナステラ:アルゼンチン舞曲集
問合先
WEB
メッセージ フェリス女学院大学音楽学部で後進の指導にあたる傍ら、国内外での演奏、各種コンクールの審査員、TV・ラジオへのメディア出演、音楽雑誌への執筆・翻訳など、多方面で活躍中の中野真帆子さんのリサイタル。ぜひこの機会にお聴きください!

出演者情報


 横浜生まれ。4歳よりピアノを始め、10歳の時、NHK教育TV「ピアノのおけいこ」にレギュラー出演。ウィーン国立音楽芸術大学卒業。パリ・エコールノルマル音楽院コンサーティストを審査員全員一致で終了後、カナダ・バンフセンターにて研鑽を積む。ロヴェーレ・ドーロ国際音楽コンクール優勝をはじめ、アルベール・ルーセルピアノ国際音楽コンクール第4位、及びルーセル賞、マスタープレイヤーズ国際音楽コンクールピアノ部門第1位など、ヨーロッパ各地のコンクール入賞を機に、ソリスト・室内楽奏者としてアジア・カナダ・ヨーロッパの音楽祭に参加。帰国後はフェリス女学院大学音楽学部で指導の傍ら、国内外での演奏、各種コンクールの審査員、TV・ラジオへの出演や音楽雑誌への執筆・翻訳など、多方面で活躍中。著書に『ショパンを廻るパリ散歩~ロマン派時代の音楽事情~』(2009)、翻訳書に『パリのヴィルトウオーゾたち~ショパンとリストの時代~』(2004)、『ショパンについての覚え書き』(2006)。

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)