いわきフレンズ体験工房Vol.3『むかしの鍵盤楽器にふれてみよう!』〜チェンバロ・クラヴィコードとともに〜
 
日時 2015年4月11日(土) 開演:17時 開場:16時45分   
会場 いわき芸術文化交流館アリオス 中リハーサル室 (福島)
出演 大塚直哉(チェンバロ・クラヴィコード)
料金 一般 2,000円  小学生〜中学生500円 高校生&大学生1,000円(未就学児 無料)
曲目 J.S.バッハ:インベンション
J.S.バッハ:ゴルトベルクの変奏曲の主題
D.スカルラッティ・ソナタ 他
問合先 いわきフレンズ事務局 iwaki.friends@gmail.com , Tel 090-3903-5864
WEB
メッセージ いわきフレンズ体験工房の第三弾は、チェンバロ、クラヴィコードといった、むかしの鍵盤楽器を体験するコンサートです。大塚直哉氏によるわかりやすい解説付で、どなたにでも楽しんでいただける内容です。 いわきアリオス所有のジャーマンチェンバロと、いわき出身の楽器製作者山野辺暁彦氏のクラヴィコードが登場します。 また、コンサートの前後には、お子様から大人の方までピアノを現在勉強されている方、またかつてピアノやオルガンに親しんだことのある方など、さまざまなレベルの方が一緒に学ぶグループレッスンもありますので、ぜひご参加ください。

出演者情報


 東京藝術大学楽理科を経て、同大学院チェンバロ専攻を修了。またアムステルダム音楽院チェンバロ科およびオルガン科を修了。チェンバロ、パイプオルガン、クラヴィコード、フォルテピアノなどむかしの鍵盤楽器の奏者として活発な活動を行うほか、これらの楽器にはじめて触れるひとのためのワークショップを宮崎、姫路、埼玉、いわき、東京など各地で行っている。また、ヘンデル『メサイア』やバッハ『ロ短調ミサ曲』などのバロック時代の声楽作品を中心とする指揮活動においても高い評価を得ている。チェンバロソロCD『ルイ・クープラン クラヴサン作品集』ほか録音多数。現在、東京藝術大学准教授、国立音楽大学非常勤講師、宮崎県立芸術劇場および彩の国さいたま芸術劇場オルガン事業アドヴァイザー、NHK FMの朝の番組 「古楽の楽しみ」案内役。