田中麗子ピアノリサイタル
日時 2015年5月20日(水) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 東京文化会館小ホール (東京)
出演 田中麗子
料金 一般3,000円/学生2,000円(当日一般4,000円・学生2,000円)※2014年12月末日までにご注文の方は2,500円)
曲目 J.S.バッハ(A.コルトー編曲):トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565
ヘンデル:組曲(クラヴサン組曲第1集から)「調子の良い鍛冶屋」
リスト:ル・マル・デュ・ペイ
リスト:巡礼の年 第2年「イタリア」 より「ダンテを読んで」
問合先 新演奏家協会03-3561-5012
WEB
メッセージ 2013年5月に続く「文学作家に想いをめぐらす演奏会」シリーズ第2弾。世界70ヶ国以上の言語に翻訳されている人気作家である村上春樹の世界に想いを馳せながら、彼の文学作品に登場する作曲家の音楽作品について語りつつ、演奏したいと思います。現代社会が抱える問題を憂慮しつつ、世界平和への強い祈りを込めて弾きたいと思います。

出演者情報


 桐朋学園大学入学の年に第21回文化放送音楽賞を受賞し、同年秋にオーストラリアへ留学。ウィーン国立音楽大学ピアノ演奏学科・最優秀ディプロマを取得し首席卒業。続けてザルツブルク国立音楽大学にて、ピアノ、室内楽、現代音楽を学ぶ。第26回ヴィオッティ国際コンクール(イタリア)・ピアノ部門金メダル他、幾つかの国際コンクールに入賞し、24歳で帰国。NHK-FMにてピアノソロや室内楽をオンエア、日本ショパン協会例会出演ほか、カワイ・コンサートやディアパソン・コンサートで全国各地を巡る。音楽評論家の故・野村光一、故・藤田晴子氏に可愛がられたことが、執筆の世界に入る契機に。自身の演奏会の傍ら、門下会「ピアノのある空間」は2015年2月に30回を迎え、また講座や公開レッスンを行う他、雑誌に演奏会批評や論文、CDや演奏会の曲名解説なども執筆。ペンネーム、雨宮(あまみや)さくら。1994〜99年、岐阜県多治見市ホリエアカデミー音楽院で学院長。2003〜09年、愛知県立芸術大学ピアノ科講師。1985年〜現在まで、桐朋学園大学・高校で、ピアノや室内楽を教えている。現在までに教えを受けた師(敬称略):高野耀子、池本純子、霧生トシ子、小林仁、三浦みどり、D.Weber、B.Seidlhofer、H.Leygraf、E.Leonskaja、S.Neuhaus、T.Nikolayeva、V.Margulis、P.Feuchtwanger、O.Maisenberg。

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  データはございません