「4hands!!」松本伸章・脇絢乃ピアノデュオリサイタル
日時 2015年1月17日(土) 開演:18時30分 開場:18時   
会場 サンエールかごしま 講堂 (鹿児島県)
出演 松本伸章脇絢乃
料金 全席2,500円
曲目 ベネット:4つの小品(2台ピアノ)
カプースチン:「夜明け」‐ピアノ版
カプースチン:24の前奏曲
カプースチン:シンフォニエッタ(連弾)
ラヴェル:マ・メール・ロワ
ショパン:2つのノクターン (第17・18番)
問合先 intuitive_music@yahoo.co.jp
WEB
メッセージ ピアノデュオとして活動を開始した松本伸章・脇絢乃のデュオコンサート第一弾!鹿児島公演です。ご来場お待ちしております。

出演者情報


 1983年宮崎市出身。
宮崎県立宮崎北高校を卒業後、2002年東京音楽大学ピアノ演奏家コース入学。在学中、特待生奨学金を得る。2006年、同大学卒業。日本ピアノ調律師協会新人演奏会、及び東京音楽大学卒業演奏会に出演。同年、東京芸術大学別科に入学。2008年、同大学同課程を首席で修了後に渡独。明治安田生命クオリティオブライフ文化財団海外音楽研修助成を受け、ドイツ国立フライブルク音楽大学大学院に学び、2010年最優秀の成績で修了。2011年4月、日本に完全帰国。

2003年、飯塚新人音楽コンクール第1位。2006年、東京芸術センター記念ピアノコンクール第1位。2007年、コンセール・マロニエ21第2位。
2010年、デリア・シュタインベルク国際ピアノコンクールディプロマ。ロケッタ市国際ピアノコンクール第1位。

2005年、東アジア国際現代音楽祭参加。2007年~2010年、東京芸術センター招聘ピアニスト。2009年、メンデルスゾーン室内楽チクルス(ドイツ)全5夜シリーズの第2夜アーティストを務める。2010年、モーツァルト音楽祭参加。 同年、ライナー・クスマウル氏らと共にバッハ:シャコンヌプロジェクトに出演し、ブゾーニ編曲版を演奏。また、イタリア・ローマにて「ムソルグスキー:展覧会の絵」を中心としたプログラムで2夜連続リサイタルを開催。

各地より招待され、リサイタル等を行っている他、室内楽奏者としても活動を多岐に渡らせている。

これまでに、矢野恭子、水谷稚佳子、山口泉恵、弘中孝、迫昭嘉、ミヒャエル・ロイシュナーの各氏に師事。マスタークラスでクラウス・シルデ、コンラート・リヒター、マッティ・ラエカリオ、ヴィクトル・リャードフの各氏に師事。


 東京音楽大学ピアノ演奏家コース首席卒業、在学中特待奨学金を得る。東京音楽大学大学院鍵盤楽器領域総代で修了。在学中特待奨学金を得る。
東京音楽大学卒業演奏会、及び第77回読売新人演奏会に出演。
ピティナピアノコンペティション全国大会にて、F級金賞、G級銅賞(金賞なし)、特級ファイナリスト。
第3回東京芸術センターピアノコンクール第2位。東京音楽大学学内コンクール第1位。第16回コンセールマロニエ21第2位。
全国各地で室内楽奏者、アンサンブル伴奏者としての活動も行っている。また後進の指導、ピアノ未経験者対象のワークショップなども行なっている。
これまでに、鳥越由美、池川礼子、小阪文産子、迫昭嘉、播本枝未子、森早苗の各氏に師事。マスタークラスにて、マッティ・ラエカリオ、ディーナ・ヨッフェ、故アレクサンダー・サッツ、ベルント・ゲツケに師事。室内楽を土田英介氏に師事。

今後の公演

  データはございません