• ピティナ本部主催
ピティナ公開録音コンサート ミンストレル~フランス近代の室内楽
 
日時 2014年10月16日(木) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 東音ホール (東京)
出演 青柳いづみこ(pf)、クリストフ・ジョヴァニネッティ(Vl.)
料金 後払い方式 ※コンサート後に、好きな額を当日お配りする封筒にいれて頂きます。その合計金額 は一定の計算方法によりほぼ7割以上を演奏家にお渡しし、残りは本企画の運営費と させて頂きます。
曲目 ピエルネ:子供のためのアルバム作品14
ピエルネ:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 
ドビュッシー=ハルトマン:巷に雨のふるごとく、亜麻色の髪の乙女、ミンストレル
ドビュッシー=レオン・ロケ:レントより遅く
ドビュッシー=オーリッジ:セレナーデ
ドビュッシー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
問合先 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ) TEL:03-3944-1583 FAX: 03-3944-8838
WEB コンサート詳細
メッセージ 青柳いづみことクリストフ・ジョヴァニネッティのデュオ 青柳いづみことクリストフ・ジョヴァニネッティは、マルセイユ音楽院でピエール・ バルビゼのもとで学んでいたころから共に演奏していた。ヴァイオリニストのクリスティアン・フェラスとのデュオ、フェラス‐バルビゼで知られるこの偉大なピアニストは、何年かにわたってアンサンブルの奥義を彼らに授けた。 しかし、それぞれ独立したキャリアを築いてきた青柳いづみことクリストフ・ジョヴァニネッティが定期的なデュオを組むことを決意したのは、ずっとのちの2009年のことである。以降、フランスと日本で多くのコンサートに出演している。 「まだ本格的にデュオを組んでから日が浅いというのに、まるで熟成された往年の名デュオのような香り高い演奏に驚いた」(浜離宮朝日ホールでのコンサート評より「音楽の友」2011年11月号)