小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》 第16回 J.L.ドゥセク Jan Ladislav Dussek [1760-1812]
 
チケット購入にはカンフェティの会員登録が必要です。
日時 2015年3月18日(水) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 近江楽堂 (東京)
出演 小倉貴久子(クラヴィーア)、川口成彦(クラヴィーア)
料金 全席自由:1回券 4,000円(学生2,000円)、3回セット券 10,000円(「メヌエット・デア・フリューゲル」及び「近江楽堂・松木アートオフィス]のみでの取扱い) ・未就学児の入場はご遠慮ください。 ・当日券の有無についてはお問い合わせの上、ご来場ください。
曲目 ドゥセク:ソナタ「エレジー・アルモニク」 嬰ヘ短調 作品61
ドゥセク:四手のためのソナタ 変ロ長調 作品74 ★
ドゥセク:四手のための3つのフーガ 作品64より ★
モーツァルト:小品 K.15d
モーツァルト:四手のためのアンダンテと5つの変奏曲 ト長調 K.501 ★
モーツァルト:フランスの歌「美しいフランソワーズ」による12の変奏曲
---
★変更曲目
問合先 メヌエット・デア・フリューゲル(主催) TEL:048-688-4921 mdf-ks@h7.dion.ne.jp 近江楽堂 松木アートオフィス TEL:03-5353-6937
WEB メヌエット・デア・フリューゲル
メッセージ ※共演者/曲目変更のお知らせ※
第16回出演予定のシングルアクション・ハープの西山まりえが、筋膜性腰痛症と診断され、特に足によるペダル操作に対してドクターストップがかかり、出演不能となりました。代わりまして、フォルテピアノ奏者の川口成彦が出演、ドゥセクとモーツァルトの四手のための作品をお届けします。共演者およびプログラムの変更につきまして、お詫び申し上げます。ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。

◎川口成彦◎ローマ・フォルテピアノ国際コンクール優勝、古楽コンクール<山梨>第2位。スペイン音楽をこよなく愛し、18世紀から19世紀初期におけるスペインのピアノ音楽の研究および演奏を行っている。東京藝術大学修士課程古楽科フォルテピアノ専攻在籍中。BRILLIANT CLASSICSより「ドゥセク:ピアノ作品集(仮)」をリリース予定。

「モーツァルトのクラヴィーアのある部屋」には毎回、モーツァルトと関わりのある作曲家をひとりずつゲストとして迎えます。モーツァルトとゲスト作曲家のクラヴィーアのソロ作品、またピリオド楽器奏者と共にお届けする室内楽、連弾、歌曲などなど、お話を交えながらのコンサートです。18世紀にタイムスリップしたかのようなひととき、「モーツァルトのクラヴィーアのある部屋」にみなさまをご案内いたします!