第428回ミューズサロン「クァルテット・プロメテオ 初来日公演~イタリアの精鋭たちによるアバンギャルドとクラシックの融合~」共演=黒田亜樹(ピアノ)
 
チケット購入にはカンフェティの会員登録が必要です。
日時 2014年9月22日(月) 開演:18時30分 開場:18時   
会場 日経ホール (東京)
出演 クァルテット・プロメテオ(弦楽四重奏)、黒田 亜樹(ピアノ)
料金 一般 3,500円、子供 2,500円(小学生以上高校生以下)※但し、子供券は日経ミューズサロン事務局のみでのお取り扱い。全席指定席
曲目 プッチーニ:菊の花
ヴェルディ:弦楽四重奏曲 ホ短調
ショスタコーヴィチ:五重奏曲
問合先 日経ミューズサロン事務局TEL:03-3943-7066(平日10:00-18:00)
WEB
メッセージ 1998年≪プラハの春≫国際コンクール優勝の弦楽カルテットがイタリアから初来日!前半はイタリアの生んだ偉大なオペラ作曲家プッチーニとヴェルディのほぼ唯一の弦楽四重奏曲の旋律美とドラマを堪能。また、イタリア現代音楽シーンで多くの初演を重ねてきたクァルテット・プロメテオと、現代音楽からロック、ワールドミュージックまで演奏する個性派ピアニスト黒田亜樹は、あのキース・エマーソンの「タルカス」室内楽版をパルマのレッジョ劇場で共演し話題となった。今回両者が選んだのが後半の大作、ショスタコーヴィチ! 【出演】 クァルテット・プロメテオ: ジューリオ・ロヴィーギ(第1ヴァイオリン) アルド・カンパニャーリ(第2ヴァイオリン) マッシモ・ピーヴァ(ヴィオラ) フランチェスコ・ディロン(チェロ) 黒田亜樹(ピアノ)