第428回ミューズサロン「クァルテット・プロメテオ 初来日公演~イタリアの精鋭たちによるアバンギャルドとクラシックの融合~」共演=黒田亜樹(ピアノ)
 
チケット購入にはカンフェティの会員登録が必要です。
日時 2014年9月22日(月) 開演:18時30分 開場:18時   
会場 日経ホール (東京)
出演 クァルテット・プロメテオ(弦楽四重奏)、黒田 亜樹(ピアノ)
料金 一般 3,500円、子供 2,500円(小学生以上高校生以下)※但し、子供券は日経ミューズサロン事務局のみでのお取り扱い。全席指定席
曲目 プッチーニ:菊の花
ヴェルディ:弦楽四重奏曲 ホ短調
ショスタコーヴィチ:五重奏曲
問合先 日経ミューズサロン事務局TEL:03-3943-7066(平日10:00-18:00)
WEB
メッセージ 1998年≪プラハの春≫国際コンクール優勝の弦楽カルテットがイタリアから初来日!前半はイタリアの生んだ偉大なオペラ作曲家プッチーニとヴェルディのほぼ唯一の弦楽四重奏曲の旋律美とドラマを堪能。また、イタリア現代音楽シーンで多くの初演を重ねてきたクァルテット・プロメテオと、現代音楽からロック、ワールドミュージックまで演奏する個性派ピアニスト黒田亜樹は、あのキース・エマーソンの「タルカス」室内楽版をパルマのレッジョ劇場で共演し話題となった。今回両者が選んだのが後半の大作、ショスタコーヴィチ! 【出演】 クァルテット・プロメテオ: ジューリオ・ロヴィーギ(第1ヴァイオリン) アルド・カンパニャーリ(第2ヴァイオリン) マッシモ・ピーヴァ(ヴィオラ) フランチェスコ・ディロン(チェロ) 黒田亜樹(ピアノ)

出演者情報


 東京芸術大学卒業後、イタリア・ペスカーラ音楽院高等課程を最高位修了。
フランス音楽コンクール優勝。ジローナ20世紀音楽コンクール現代作品特別賞受賞。現代音楽演奏コンクール優勝、朝日現代音楽賞受賞。卓越した技術と鋭い感性は作曲家からの信頼も高く、「ISCM世界音楽の日々」「現代の音楽展」「サントリーサマーフェスティバル」「B→Cバッハからコンテンポラリー」など、主要な現代音楽演奏会にて内外作品の初演を多数手がける。ビクターより「タンゴ・プレリュード」「タンゴ2000」をリリース。タンゴの本質を捉えた表現と大胆なアレンジは各方面で注目された。2013年にはバンドネオン奏者の小松亮太氏とともにピアソラ作曲オペラ『ブエノスアイレスのマリア』を、ピアソラ元夫人で歌手のアメリータ・バタールを迎え完全上演し話題を呼んだ。国外ではサルデーニャのSpazioMusica現代音楽祭でブソッティ作品の初演、パルマのレッジョ劇場でキース・エマーソンの代表作「タルカス」を現代作品として蘇演、シチリアのエトネ音楽祭出演などイタリアを中心に活動。
作曲家・植松伸夫と浜渦正志の指名により録音した「PianoCollections
FINALFANTASY」やイタリアLIMENレーベルよりリリースした「ブルクミュラー練習曲全集」のDVDによっても、世界中のファンに親しまれている。
2014年アメリカのオドラデクレーベルより「火の鳥」~20世紀音楽ピアノのための編曲集リリース。イギリスBBCミュージックマガジン5つ星、レコード芸術誌特選盤。「東京現音計画」メンバーとしてサントリー芸術財団2014年佐治敬三賞受賞。
ピアノ演奏法の優れた教師としても知られ、国際コンクールの上位入賞者を多数輩出している。ペスカーラ音楽院教授。