モーツァルティアーデ 室内楽シリーズ no.3
 
日時 2014年5月21日(水) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール (神奈川)
出演 村井頌子(フォルテピアノ)、石川和彦(Vn)、国枝俊太郎(Fl)
料金 前売り3000円、学生2500円、当日3500円
曲目 モーツァルト:ヴァイオリンソナタ KV380、アンダンテとフーガ KV402
ハイドン:ピアノソナタ ハ長調 Hob.ⅩⅥ/48
フンメル:ファンタジー(fp)、フルートソナタ 他
問合先 mozartiade@e01.itscom.net
WEB
メッセージ モーツァルト時代のフォルテピアノ、ヴァイオリン、古典フルートを使ってのアンサンブルです。当時の響きをお楽しみください。

出演者情報


 むらい しょうこ◎桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。ウィーン国立音楽大学チェンバロ科を首席で卒業。帰国後、バロックダンスの研究を始める。桐朋学園大学音楽学部にて、チェンバロ及びバロックダンス講師として勤めた。全国でバロック音楽、舞踏の公演、講習会の活動をする。1999年よりヴィ―ン、ドレースデンとブレーメンにて、チェンバロリサイタル、及びバロックアンサンブルのコンサートを開く。2011年、フォルテピアノを中心とした「アンサンブル・モーツァルティアーデ」を結成。元昭和音楽大学、同短期大学部講師。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員。横浜音楽文化協会会員。ニ期会フランス歌曲研究会会員。ピアノ伴奏者としても活躍する。

今後の公演

  データはございません