(公財)青山財団助成公演 萬谷衣里ピアノリサイタル ~ふたりのフランツ~
 
日時 2014年4月20日(日) 開演:15時 開場:14時30分   
会場 京都青山音楽記念館バロックザール (京都)
出演 萬谷 衣里
料金 一般3,000円
曲目 ドメニコ・スカルラッティ:4つのソナタ
K.513 「パストラール」ハ長調K.435 ニ長調K.135 ホ長調K.245 ロ長調
フランツ・シューベルト:4つの即興曲 作品142 D935
フレデリック・ショパン:ポーランドのメロディ(リスト編曲)コントルダンス
フランツ・リスト:ソナタ ロ短調
問合先 青山音楽記念館 075-393-0011
WEB http://www.erimantani.com
メッセージ 自主企画となる本公演では、自己のレパートリーの中でもいつも特別な気持ちで関わる作曲家、シューベルトとリストを取り上げます。フランツという同じ名前を持ったふたりの作曲家の作品におけるコントラストやドラマ、さまざまな響きを、ピアノの音色と奏者を通して感じていただければ幸いです。(萬谷衣里)

出演者情報


 カサグランデ国際、リスト国際の両ピアノコンクールにて最高位、シューベルト国際ピアノコンクール入賞、ルーマニア国際音楽コンクール第1位。2009年度音楽クリティック・クラブ奨励賞、2014年度青山音楽賞を受賞。東京藝術大学在学中、大阪市による若手音楽家支援事業「大阪AIS」2003年度アーティストに最年少で選ばれ、本格的な演奏活動を開始。以来ソリストとして、毎年日本で定期的にリサイタルを行いながら、現在はベルリンを拠点に、ドイツ、フランス、イタリア、ポーランド、オーストリア等での音楽祭およびリサイタルに出演するなど、ヨーロッパ各国で演奏している。2011年デビューアルバム「イーストサイド・ラプソディ~リスト&エネスク~」をリリース。東京藝術大学大学院修了後、(財)ロームミュージックファンデーション、(財)ヤマハ音楽振興会各奨学生としてロストック音楽大学ピアノ科および室内楽科に留学、ドイツ国家演奏家資格を取得。2007年より同大学非常勤講師。大阪市出身。
www.erimantani.com