伊東信宏 プロデュース  ピアニスト金澤攝ヒストリカル・コンサート「ショパンと親友たち」
 
日時 2013年12月7日(土) 開演:16時   
会場 ザ・フェニックスホール (大阪)
出演 金澤 攝、鷲野彰子(以上ピアノ) 、伊東信宏(プレトーク)
料金 全席指定   一般 ¥3,000 学生 ¥1,000 (限定数・電話予約可・当ホールのみのお取り扱い)
曲目 *プレトーク15:40
G.ロッシーニ/F・ヒラー編:ウィリアム・テル序曲(4手のための)
F.ショパン:3つのノクターン 作品15
J.フォンタナ:バラード 作品17
Ch=V.アルカン:ルターのコラール「われらが神は堅き砦」による即興曲 作品69(3手のための)
ほか(予定)
問合先 ザ・フェニックスホール TEL 06-6363-7999(土・日・祝日を除く平日10~17時)
WEB コンサート詳細
メッセージ 歴史に埋もれた作曲家・作品を欧州で発掘、蘇演に生涯を賭けるピアニストの「志」を聴く。

出演者情報


 作曲家、ピアニスト、研究家。1959年、石川県金沢生まれ。70年から74年までピアノを宮沢明子氏に師事。
15歳で渡仏、パリに学ぶ。作曲を独学で学び、ピアノのレッスンに並行して広範囲にわたる作曲家の研究に取り組む。78年、知られざる名作を日本に紹介すべく帰国、研鑽を重ね、現在約一千名の音楽家を対象として研究、演奏を行っている。第7回ラ・ロシェル(メシアン)国際コンクール第2位(1位なし)、第1回現代音楽コンクール審査委員長(故・園田高弘氏)奨励賞、第3回村松賞大賞、金沢市文化活動賞、石川テレビ賞ほかを受賞。ピティナ公式Webサイトにて、著作「ピアノ・ブロッサム」「音楽における九星」を掲載。