森下唯 ピアノ・リサイタル
 
日時 2013年11月6日(水) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 すみだトリフォニーホール(小) (東京)
出演 森下 唯
料金 一般3800円 学生2000円(自由)
曲目 アルカン:
ドイツ風メヌエット 作品46
悲愴的な3つの作品 作品15  1. 我を愛せよ 2. 風 3. 死んだ女
すべての長調による12 のエチュード 作品35 より 第3、7、8、10 番
歌曲集 第5集 作品70
スケルツォ・フォコーソ 作品34
問合先 JK arts  045-515-3114
WEB JK arts
メッセージ 今年生誕200周年を迎えるアルカン。リストやショパンとも親交があったものの、現代では「知る人ぞ知る作曲家」にとどまっています。 森下唯は日本で最もアルカンのことを積極的に紹介している「アルカン伝道者」の一人。一晩でアルカンの全貌を知る上で、最高のプログラムを用意しました。特に最後の「スケルツォ・フォコーソ」は森下自身が「アルカン作品の中で最も難しい」と言う作品。まさにフォコーソな(火のような)演奏が待っています。 詳細は http://jk-arts.net/concert.html まで。

出演者情報


 1981年 東京に生まれる
1986年 ピアノを始める
1991年 第4回やちよ音楽コンクール、ピアノ部門Aクラスにて最優秀賞
1992年 第46回全日本学生音楽コンクール、ピアノ部門小学生の部、東京大会入選
1994年 筑波大学附属駒場中学校に入学
1995年 第49回全日本学生音楽コンクール、ピアノ部門中学生の部、東京大会入選
1997年 第51回全日本学生音楽コンクール、ピアノ部門高校生の部、東京大会入選
1998年 第52回全日本学生音楽コンクール、ピアノ部門高校生の部、東京大会入選
2000年 筑波大学附属駒場高等学校卒業、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻に入学
2004年 東京藝術大学卒業、同大学院音楽研究科器楽専攻に入学

第2回東京音楽コンクール、ピアノ部門にて第2位

2005年 ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミーに参加、アカデミー・コンツェルトに選ばれ出演
2006年 東京藝術大学大学院修士課程修了、同時に修了演奏優秀者として、浜離宮朝日ホールでのベーゼンドルファージョイントリサイタルに選出される
2007年 調布市文化振興財団主催「調布の星」シリーズ第1回として、調布市文化会館たづくり・くすのきホールにてリサイタル

東京文化会館小ホールにてリサイタル

2008年 PTNA(全日本ピアノ指導者協会)オフィシャルサイト上にて《驚異の小曲集 エスキス》連載開始

東京都世田谷美術館、東京都庭園美術館などでのリサイタルのほか、多数のコンサートに出演。また、在学時代より、フランス・ロマン派の作曲家、シャルル=ヴァランタン・アルカンの作品の紹介に努めている。

これまでにピアノを竹尾聆子、辛島輝治、東誠三の各氏に、リート伴奏をコンラート・リヒター氏に師事。

今後の公演

  データはございません