猿橋麻里子&小瀧俊治 ピアノリサイタル
チケット購入にはカンフェティの会員登録が必要です。
日時 2014年3月26日(水) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 盛岡市民文化センター (岩手)
出演 猿橋 麻里子(pf.)、小瀧俊治(pf.)
料金 2,500 (当日2,800)
曲目 ◆Ⅰ部 pf.猿橋麻里子
R.シューマン:パピヨン Op.2
リャードフ:3 つの小品 Op.11  プレリュード ロ短調、マズルカ嬰ハ短調
メトネル:おとぎ話ソナタハ短調 Op.25-1
◆Ⅱ部 pf.小瀧俊治
ベートーヴェンピアノ・ソナタ 第14 番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」
ワグナー=リスト:楽劇トリスタンとイゾルデより「イゾルデの愛の死」S.447
リスト:メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」S.514
マズルカニ長調
◆Ⅲ部 ピアノ連弾
ブラームス:大学祝典序曲 Op.80
グリーグ:ペール・ギュント第1組曲Op.46
フォーレ:組曲「ドリー」Op.56
ハチャトゥリアン:仮面舞踏会より「ワルツ」
問合先 :SYオフィス TEL・FAX 04-7138-3359 /E-mail: yuriko@noda.name
WEB
メッセージ 3/26は盛岡公演、3/28は二人の地元仙台での初共演です。プログラムは盛り沢山で、バラエティーに富んでおり、ソロの他連弾でのレパートリーは素晴らしい曲を準備しております。

出演者情報


  宮城教育大学教育学部「中学校音楽教員養成課程」及び「障害児教育課程」卒業、同大学院「音楽教育専修」及び「障害児教育専修」修了。桐朋学園大学音楽学部音楽療法特別講座修了。これまでに、ポーランド・クラクフ室内管弦楽団、ウィーン・グスタフ・マーラー弦楽四重奏団、エマイユフィルハーモニック管弦楽団他、多数のソリストを務める。また、ショパン協会東北支部主催「新人演奏会」及び「ショパンファミリーコンサート」、宮城県芸術祭音楽会、ヤマハ仙台店45周年特別企画「ショパン全曲連続演奏会」等、様々なコンサートに出演する。
 ベルリンにてハンス・アイスラーベルリン音楽大学教授、ゲオルグ・サヴァ氏の個人レッスンを受講し、推薦状を取得。

 現在、合唱 団の専属ピアニストや音楽療法を取り入れた病院コンサート宮城県のアウトリーチ活動等のアンサンブル活動、またピアノ指導や審査員等を行う他、ピアノを通して「癒すこと」を目標とし、精力的に活動している。
 宮城県芸術協会正会員、日本音楽療法学会正会員、ピティナ指導者会員。ピアノを松田馥子、浅野繁、ゲオルク・サヴァの各氏に師事、音楽表現とアンサンブルを渡部勝彦氏に師事。

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  データはございません