白石照男と門下生による ピアノジョイントコンサート Vol.2 ~ハンディを乗り越え羽ばたこう!~
 
日時 2013年10月25日(金) 開演:18時30分 開場:18時   
会場 カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」 (東京)
出演 竹田史明(Pf)、中西良輔(Pf)、白石 照男(Pf)
料金 一般2,000円 障害者1,000円 ※会員割引はございません。
曲目 【竹田史明】
モーツァルト/幻想曲 ニ短調(未完),K.397,K6.385g
シューベルト/即興曲集 第3番 変ロ長調 ,D935,Op.142  
リスト/3つのノクターンより 第3番 「愛の夢」 S.541-3  
【中西良輔】
メンデルスゾーン/
 無言歌集 第1巻 Op.19より「甘い思いで」 

 無言歌集 第3巻 Op.38より「詩人の竪琴」 
ドビュッシー/
 2つのアラベスクより 第1番 ホ長調  

 プレリュード第1集 8.亜麻色の髪の乙女
 夢(夢想) 
【白石照男】
グリーグ/抒情小品集より  
第6集Op.57より 「過ぎ去った日々」&「ガーデ」
第7集Op.62より 「感謝」&「家路」
第8集Op.65より 「バラード調」&「トロールハウゲンの婚礼の日」
第10集Op.71より 「ハリング」
(連弾)
ドビュッシー/小組曲  
1.小舟にて(中西&白石)
2.行列(中西&白石)
3.メヌエット(竹田&白石)
4.バレエ(竹田&白石)
問合先 カワイ音楽振興会 Tel.03-3320-1671 カワイ表参道Tel.03-3409-2511
WEB
メッセージ 何かの役に立てばと始めたピアノ。 障害により指示を理解することに苦しみ、意のままにならないもどかしい気持ちと闘いながら悩み、試行錯誤しながらも自分の手で奏でたい一心で努力してきました。 その努力の結果、彼らの演奏は障害をこえて聴く人に感動を与えるまでに立派に成長しました。 努力すればここまで出来る!その事実を少しでも多くの皆様に知っていただきたい。また、同じハンディを抱えている方々にエールを送ると同時に、一般の音楽ファンの皆様にも是非聴いて頂きたい。そんな気持ちです。 どうぞ彼らの、純粋なピアノへの思いを、心に感じ取って頂けましたら幸いです。 白石照男

出演者情報


 国立音楽大学卒業。ピアノを青木みち子、児玉幸子、故児玉邦夫、辛島輝治(芸術大学名誉教授)の各氏に師事。1995~7年にかけ音楽専門誌ムジカノーヴァに「ピアノエチュードの教材」、「連弾奏法」、「ウォーミングアップ」について連載。最近では、日本障害者ピアノ指導者研究会『研究会通信』では、「視覚障害者の方へのピアノ指導」について研究レポートを寄稿。2010年3月には、カワイ音楽振興会主催「視覚障害者の方へのピアノ指導アドバイス」公開講座を開催。

主だった演奏歴としては、1990年ピアノデュオフェスティバルにおいて、ピアノ25台による第九演奏会出演。1990~1年諏訪湖音楽祭連続出演。1991年プサン国際音楽祭出演。1993年静岡県掛川市においてピアノデュオリサイタル開催。1998年島根県日原町《しまね学講座》においてピアノソロコンサート開催。2008年「ピアノ連弾による春のファミリーコンサート」を夫婦で開催。2010年11月「デュオピアノコンサート イン 東金」をピアニスト鈴木直美と共演。

また、社団法人全日本ピアノ指導者協会(PTNA)のステップアドバイザーとしても全国各地で活動している。主宰する「白石ピアノ教室」では、通常の生徒の他、視覚障害、聴覚障害、四肢障害、自閉症などのハンディーを持つ生徒の指導に特に力を注いでいる。また、最近では一般の方の他に障がいがあり定期的に通えない方のために、スカイプを使っての指導にも力を入れている。
ピティナ指導者会員、ステップアドバイザー、千葉支部所属。

今後の公演

  データはございません