「ピタゴラスにはじまるピアノの発達の歴史とピアノ調律の魔法」
日時 2013年5月10日(金) 開演:18時 開場:17時30分   
会場 高エネルギー加速器研究機構 研究本館 小林ホール (茨城)
出演 ピアノ:末永匡、話し:戸塚亮一、加藤正人
料金 入場無料
曲目 スカルラッティー:ソナタ
べートーヴェン:ソナタ 悲愴
ドビュッシー:喜びの島
ほか
問合先 KEK総務課総務係 tel. 029-864-5114 fax. 029-864-5560
WEB http://music.kek.jp/
メッセージ 2台のピアノを用いて、平均律調律と古典調律の違いや、調律の技術や歴史などについて、実演も交えながら楽しいお話しをさせていただきます。