• ピティナ本部主催
【公開録音コンサート】金澤 攝 公開録音会 ショパン世代の巨匠たち 第2回
チケット購入にはカンフェティの会員登録が必要です。
日時 2012年11月28日(水) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 アトリヱ松田 (京都)
出演 金澤攝(pf)
料金 1,000円(当日お支払いください)
曲目 フェルディナント・ヒラー(1811-1885):
ヒラー:3つのピアノ曲
 黄昏に Op.13
問合先 社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ) TEL:03-3944-1583 FAX: 03-3944-8838
WEB コンサート詳細ページ
メッセージ ショパンとシューマンの誕生が1810年、リストが1811年。明らかに彼らはピアノ音楽の新たな開拓者である。しかし1810年代に生まれた優れたピアニスト=コンポーザーは、私が調べた限りでも50名を下らない。当時はまだ録音技術がなかったことや、ピアニストは同時に作曲家でもあり、基本的に自作を演奏していた為に、その時代の音楽の殆どは、次の世代に伝えられることがなかったのである。それらがいかに豊かな個性と高いクオリティを持っていたかは、いずれ時代が証明するであろう。 ここではショパンの身近にいたピアニスト=コンポーザーの作品をテーマとして、それぞれが古典のエッセンスを継承しながら、新たな表現を開花させていくプロセスを眺めてみたい。