白石照男と門下生によるピアノジョイントコンサート
 
チケット購入にはカンフェティの会員登録が必要です。
日時 2012年8月31日(金) 開演:18時30分 開場:18時   
会場 カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」 (東京)
出演 白石 照男(ピアノ)、竹田史明(ピアノ)、中西良輔(ピアノ)
料金 一般¥2,000 障害者¥1,000
曲目 リスト:コンソラシヨン(慰め)
メンデルスゾーン:無言歌集 第4巻
ショパン:2つのポロネーズ (第1・2番)
ショパン:エチュード集(練習曲集)
ラフマニノフ:前奏曲集(プレリュード)
ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 (遺作)
ドビュッシー:ベルガマスク組曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第23番 イ長調
問合先 カワイ音楽振興会03-3320-1671
WEB カワイ音楽振興会
メッセージ カワイ音楽振興会では、障害がある人が希望を持って自己研鑽を積むことが出来、それを周囲が理解し、共感を持てるような機会を作るべく、障害がある人によるコンサートを開催します。 白石照男氏は視覚障害、聴覚障害、四肢障害、自閉症などのハンディがある生徒の指導に特に力を入れています。今回、門下生のお二人に出演して頂き日ごろの努力の成果を披露して頂きます。 障害を越えて聴く人に感動を与えるまでに成長した彼らの、純粋なピアノへの思いをお聴き下さい。 ※障害者チケットはカワイ音楽振興会のみ取り扱い

出演者情報


 国立音楽大学卒業。ピアノを青木みち子、児玉幸子、故児玉邦夫、辛島輝治(芸術大学名誉教授)の各氏に師事。1995~7年にかけ音楽専門誌ムジカノーヴァに「ピアノエチュードの教材」、「連弾奏法」、「ウォーミングアップ」について連載。最近では、日本障害者ピアノ指導者研究会『研究会通信』では、「視覚障害者の方へのピアノ指導」について研究レポートを寄稿。2010年3月には、カワイ音楽振興会主催「視覚障害者の方へのピアノ指導アドバイス」公開講座を開催。

主だった演奏歴としては、1990年ピアノデュオフェスティバルにおいて、ピアノ25台による第九演奏会出演。1990~1年諏訪湖音楽祭連続出演。1991年プサン国際音楽祭出演。1993年静岡県掛川市においてピアノデュオリサイタル開催。1998年島根県日原町《しまね学講座》においてピアノソロコンサート開催。2008年「ピアノ連弾による春のファミリーコンサート」を夫婦で開催。2010年11月「デュオピアノコンサート イン 東金」をピアニスト鈴木直美と共演。

また、社団法人全日本ピアノ指導者協会(PTNA)のステップアドバイザーとしても全国各地で活動している。主宰する「白石ピアノ教室」では、通常の生徒の他、視覚障害、聴覚障害、四肢障害、自閉症などのハンディーを持つ生徒の指導に特に力を注いでいる。また、最近では一般の方の他に障がいがあり定期的に通えない方のために、スカイプを使っての指導にも力を入れている。
ピティナ指導者会員、ステップアドバイザー、千葉支部所属。

今後の公演

  データはございません