武蔵ホール5周年記念公演第2弾 オリヴィエ・ギャルドン ピアノリサイタル
 
日時 2012年12月9日(日) 開演:16時   
会場 武蔵ホール (埼玉)
出演 オリヴィエ・ギャルドン中野 真帆子
料金 全席自由 5,000円
曲目 ハイドン:ソナタ 第39番(ウィーン原典版番号) ニ長調
ドビュッシー:映像 第1集
ドビュッシー:プレリュード(前奏曲)集 第2集
ラヴェル:ボレロ
問合先 武蔵ホール事務局 04-2962-5668
WEB
メッセージ

出演者情報


 横浜生まれ。4歳よりピアノを始め、10歳の時、NHK教育TV「ピアノのおけいこ」にレギュラー出演。ウィーン国立音楽芸術大学卒業。パリ・エコールノルマル音楽院コンサーティストを審査員全員一致で終了後、カナダ・バンフセンターにて研鑽を積む。ロヴェーレ・ドーロ国際音楽コンクール優勝をはじめ、アルベール・ルーセルピアノ国際音楽コンクール第4位、及びルーセル賞、マスタープレイヤーズ国際音楽コンクールピアノ部門第1位など、ヨーロッパ各地のコンクール入賞を機に、ソリスト・室内楽奏者としてアジア・カナダ・ヨーロッパの音楽祭に参加。帰国後はフェリス女学院大学音楽学部で指導の傍ら、国内外での演奏、各種コンクールの審査員、TV・ラジオへの出演や音楽雑誌への執筆・翻訳など、多方面で活躍中。著書に『ショパンを廻るパリ散歩~ロマン派時代の音楽事情~』(2009)、翻訳書に『パリのヴィルトウオーゾたち~ショパンとリストの時代~』(2004)、『ショパンについての覚え書き』(2006)。


 ニース生まれ。7歳の時、リリー・クラウスにその才能を見出されて演奏家への道へ。10歳の時、ニース・オペラ座でバッハのニ短調協奏曲をオーケストラと共演。パリ国立高等音楽院在学中にロン=ティボー国際音楽コンクール最高位、エリザベート国際音楽コンクール入賞。以後、国際的に活躍。毎年、夏期にニース、ザルツブルグ、クールシュベルでセミナーを開催するほか、ロン=ティボー、エピナル等、ヨーロッパ各地の国際コンクールで審査員を務める。現在はパリ市立高等音楽院で後進の指導にあたり、ロン=ティボー国際コンクールの優勝者を育てたことでも注目を浴びている。

今後の公演

  データはございません