Symphonic Piano ~2台ピアノの饗宴~
日時 2011年6月27日(月) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 角筈区民ホール (東京)
出演 佐藤 展子、小川由希子、木下愉厘子、藤田尚(以上ピアノ)
料金 一般3000円、学生1500円(前売り 一般2500円、学生1000円)
曲目 モーツァルト:2台ピアノのためのソナタ ニ長調 K.448
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ
リスト:ハンガリー狂詩曲 第2番
中野佑香:Phantasmagoria(2台ピアノのための)
問合先 小川:080-2800-2628、藤田050-3600-6976
WEB
メッセージ 同じ門下で学んだ世代の違うピアニスト4人が2台ピアノで共演いたします。個性の競演!?華やかでエキサイティングな饗宴!?をぜひお楽しみください。

出演者情報


 東京音楽大学付属高校、同大学ピアノ演奏家コースを経て、同大学院修士課程修了。在学中特待生として奨学金を得る。モーツァルテウム音楽院サマーアカデミーに奨学金を得て参加、A.ヤシンスキ氏に師事。卒業演奏会、讀賣新人演奏会、調律師協会主催新人演奏会に出演。英国王立音楽院に奨学金を得て短期留学。第25回ピティナ・ピアノコンペティション特級金賞グランプリ受賞。日本フィルハーモニー交響楽団、アンサンブル信州in宮田と共演。現在、東京音楽大学非常勤講師。
ソロ活動のほか、アンサンブルピアニストとしても国内外で活動。近年では、世界的フルーティスト、W.ベネット氏によるマスタークラス(イギリス、ベルギー、日本)に伴奏ピアニストとして招かれている。これまでW.ベネット、D.ブリアコフ、A.ルゴフキナと共演。また、全日本ピアノ指導者協会主催「学校クラスコンサート」には2005年開始当初から出演、これまでに全国各地の小学校で190回以上のコンサートを行う。
ピアノを故神野明、加藤一郎、加藤恭子、播本枝未子、倉沢仁子、故C.ベンソン、室内楽を土田英介、迫昭嘉各氏に師事。
ショパンのマズルカ全曲を録音中、ピティナホームページにてコラムと共に音源を公開中。
『ショパン 音のエッセイ~マズルカを味わう』 
http://www.piano.or.jp/report/01cmp/st_mzrk/

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  データはございません