秩父国際音楽祭~ユース&ミューズ~
日時 2011年8月22日(月)から2011年8月28日(日)まで   
会場 秩父ミューズパーク音楽堂他、秩父市内の各所 (埼玉)
出演 多喜 靖美、佐藤洋平、谷口賢記、他
料金 未定
曲目 【活動内容】
指導者は総勢18名、対象生徒は40名(アメリカ、アジア全域)で行う若手育成プログラムです。生徒は、指導者を中心に編成されたオーケストラをバックに、協奏曲のリーディングやコンサートを行います。室内楽では指導者も奏者として参加し、マスタークラスやアウトリーチコンサート、最終日のコンサート等を通じて、音楽をつくりあげる課程や姿勢、どのように楽しむかを学びます。
指導者はビオラの波木井賢氏(コンセルトヘボー首席)をはじめ、アメリカ、ウィーン、スイス、韓国、オランダ、トルコなど世界で活躍する指導者を迎えます。公用語は全て英語とします。
音楽祭でのメインであるコンサートは、街のアマチュア団体の出演枠も設ける一方、米国バークリー音楽院の指導者を迎えたジャズコンサートなど多彩な内容を企画中です。
また、市民密着型の音楽祭として様々なアウトリーチ活動を行います。指導者や生徒が、学校や街中など秩父各地で公開リハーサルやミニコンサート、ワークショップ等を開催。秩父発のイベントも開催されます。(例)「しつないがく~はじめの一歩~」
ピアノ主任、多喜靖美がライフワークとして実行している「しつないがく~はじめの一歩~」。このワークショップでは、ヴァイオリンやチェロの指導者を派遣し、弦楽器の説明を行った上で、ピアノ初心者でも演奏できる曲を秩父市民と演奏。音楽の初心者でも十分に音楽づくりの愉しさを体験することができます。


「ユース&ミューズ」【指導スタッフ】
■音楽監督 佐藤洋平
■音楽副監督/指導者主任 谷口賢記
■ピアノ科主任(招聘指導者) 多喜靖美

■招聘指導者一覧
・ブルース・ハンゲン(室内楽 米)
・菊池裕美(ヴァイオリン オランダ)
・マーカス・ブラッチ(ヴァイオリン イタリア)
・田中直子(ヴァイオリン 米)
・波木井賢(ヴィオラ オランダ)
・ウードン・リー(チェロ 韓国)
・アンデュルー・マーク(チェロ 米)
・多喜靖美(ピアノ 日本)
■指導者一覧
・佐藤洋平(室内楽 米)
・福永真理バルツ(ヴァイオリン スイス)
・早稲田桜子(ヴァイオリン 日本)
・チェン・リン(ヴァイオリン 台湾)
・ベステ・ティクナツ(ヴィオラ トルコ)
・キュンミ・アナ・リー(チェロ 韓国)
・谷口賢記(チェロ 日本)
・松本裕子(ピアノ 日本)
・ベンハルト・バルツ(ピアノ オーストリア)
問合先 秩父市役所市民生涯学習課 0494-23-2294(担当:山中俊一)
WEB
メッセージ 各国から指導者を招聘することで、生徒は幅広い視点から影響を受け多角的に音楽へ取り組むことができるようになり、次のステップへと導かれます。また、室内楽を通して他の楽器と共演することは、自分の楽器の演奏のみならず音楽観にも多大な影響を与えられ、より一層音楽の幅を広げることを可能にします。一方、生徒全員にオーケストラと協奏曲を演奏する機会を与えますが、生徒がこの経験を通してたくさんのことを学び、各自の将来へのモチベーションにつながればと思っています。

出演者情報


  桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。卒業後、ドイツ、オーストリアで研鑽を積む。チェコのマルティヌー弦楽四重奏団、ポーランドのワルシャワ・フィル=コンサートマスター、スロヴァキアのドヴォルザーク弦楽四重奏団、チェコ・フィルハーモニー六重奏団、ウィーンフィルメンバーなど国内外の著名奏者と共演。また、門下生から数多くのピアニストや国内外のコンクール入賞者を輩出し、後進育成の面でも高い評価を受けている。1993年ドイツ・ザクセン地方独日協会、1994年イギリス・イートンカレッジ、1995年イギリス・ウィットギフトスクール、2003年ドイツ・ユーゲントムジツィアットより招聘を受け生徒と共に渡欧し各地でコンサートを行う。2009年、2010年ワシントンDCで開催の『ワシントン国際ピアノフェスティバル』、2012年埼玉県秩父市で開催された『ちちぶ国際音楽祭』の教授に招聘される。大和日英基金、日本クラシック音楽協会優秀指導者賞、(社)全日本ピアノ指導者協会指導者賞、トヨタ指導者賞、特別指導者賞等を受賞。ピアノ学習者のための室内楽導入書『しつないがく・はじめの一歩』(東音企画/全5巻)『ギロック・ピアノアンサンブル』(全音出版/全3巻)を出版。また、2004年より、親しみやすい形で音楽を紹介するコンサート『多喜靖美・音楽の宝箱』を各地で展開。 演奏活動、個人レッスンの他、各種コンクールの審査、マスタークラス講師、演奏法・指導法講座や室内楽研修会講師を各地で行っている。 入野義朗音楽研究所講師、 桐朋学園大学デュオ・室内楽嘱託講師、 ピアノミュージックアカデミー講師を経て、現在、ミュージック・スタジオC特別顧問、ジャスミン音の庭室内楽クラス代表、ショパンコンクールinアジア多摩地区実行委員長、 (社)日本演奏連盟会員、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会評議員、同協会アンサンブル国際交流委員会委員、メディア委員会委員、ジャスミンKOMAEステーション代表、プレビューアカデミー講師、昭和音楽大学院・大学院講師。
ホームページ『多喜靖美~音楽の宝箱~』 http://jasmin-ongakunotakarabako.com

今後の公演

  データはございません