クリスマスフェスティバル in すぎなみ2010 ~ソロ&デュオの世界~
日時 2010年12月3日(金) 開演:18時30分 開場:18時   
会場 杉並公会堂 小ホール (東京)
出演 前山 仁美(ピアノ)、菊地 裕介(ピアノ)、宇宿 真紀子(ピアノ)、安藤園子(ソプラノ)、佐藤望央(ピアノ)、上野眞樹(ヴァイオリン)、森裕美子(ソプラノ)、宇宿直彰(チェロ)
料金 一般3000円、学生2000円
曲目 I 安藤園子 ソプラノリサイタル ピアノ:佐藤望央
 カッチーニ:アヴェ・マリア
 モーツァルト:オペラ『イドメネオ』より “お父様、兄弟達、さようなら!

II 上野眞樹(Vn)&前山仁美(Pf) デュオリサイタル ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 「春」
III 森裕美子 ソプラノリサイタル ピアノ:宇宿真紀子  ドビュッシー:星の夜<
問合先 ヨーロッパ アーティスト TEL.050-5685-0650、042-319-6535 ◆チケット取扱い 東京芸術劇場チケットサービス TEL.03-5985-1707 スガナミ楽器店(株)多摩店   TEL.042-375-1004 ヨーロッパ アーティスト   TEL. 050-5685-0650、042-319-6535
WEB ヨーロッパ アーティスト
メッセージ

出演者情報


 1987年生まれ。第15回教育連盟ピアノオーディションA部門入賞、同入賞者演奏会出演。第17回かながわ音楽コンクール・ユースピアノ部門中学生の部第1位、総合第2位、神奈川新聞社社長賞受賞、トップコンサートにて神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。 アメリカにて行われたジーナ・バックアゥワー国際ピアノ・コンペティションYoung Artist部門第6位。ピティナ・ピアノコンペティションB級奨励賞、D級銅賞、G級金賞(東京都知事賞、讀賣新聞社賞、ヒノキ賞、王子賞、洗足学園前田賞など各賞受賞)、特級グランプリ・聴衆賞受賞(文部科学大臣賞、讀賣新聞社賞、ミキモト賞、王子賞、三菱鉛筆賞など各賞受賞)。

国内はもとより海外での演奏会も多く、これまでに、ロシア、フランス、ドイツ、イタリア、日本各地でリサイタルや室内楽などの演奏活動を行い、いずれも好評を博する。また、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、マンハイム・ユースオーケストラ、東京ニューシティ管弦楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団などと共演。フランスのMoulin d'Andeにて行われたマスタークラス受講や、浜松国際ピアノアカデミー、2003年に開講されたカワイ主催ロシアン・ピアノスクール in 東京等にも度々受講する(受講生選抜公開演奏会出演、2008年ガラコンサート出演)など、多数のマスタークラスに参加。現在は、ソロ活動から室内楽まで幅広く活躍。

3歳よりカワイ音楽教室にて学ぶ。その後、幼児科を経て6歳よりヤマハ美立橋音楽教室にてピアノや作曲等、音楽の基礎を学び、並行してヤマハ目黒音楽院に通う。北鎌倉女子学園高等学校を卒業後、ロシア国立モスクワ音楽院へ留学。2年間の留学から帰国後、昭和音楽大学ピアノアカデミーに在籍し、現在は並行して現在昭和音楽大学でも研鑽を積む。さらに、2009年のハイドン没後200年記念へ向けてハイドンのクラヴィーア曲の全曲録音を開始し、ピティナのホームページにて音源を公開、執筆も担当する。ピアノは幼少の頃より現在に至るまで江口文子氏に師事。これまでに、パーヴェル・ネルセシアン、佐藤俊、日比谷友妃子の各氏に師事。


 <a href="http://www.piano.or.jp/enc/pianists/detail/188/" >宇宿真紀子</a>と<a href="http://www.piano.or.jp/enc/pianists/detail/458/" >宇宿直彰</a>による姉弟デュオ。
「レ・クロッシュ」とは、フランス語で「鐘」の意味。共に幼児期にフランスに渡り、日々教会の鐘の音を聞きながら成長したこと、ピアノとチェロのデュオを二つの鐘の響きの重なり合いにたとえて、命名されました。

<a href="http://maki-nao.com/profile.html" >公式ホームページ</a>

今後の公演

  データはございません