トークサロン・コンサート 「ブルグミュラーと日本サロン音楽」
日時 2009年3月8日(日) 開演:14時 開場:13時30分   
会場 マルシャリンホール(調布、飯野病院7階) (東京)
出演 須藤 英子友清 祐子(ピアノ)、飯田有抄・前島美保(お話)
料金 2,000円 (小学生以下1,000円)
曲目
問合先 burgmuller25@gmail.com
WEB マルシャリンホール(調布、飯野病院7階)
メッセージ

出演者情報


 東京芸術大学楽理科、同大学院応用音楽科修了。在学中よりピアニストとして同年代作曲家の作品初演を行う一方で、美学や民族学、マネージメントや普及活動等について広く学ぶ。04年、第9回JILA音楽コンクール現代音楽特別賞受賞、第6回現代音楽演奏コンクール「競楽VI」優勝、第14回朝日現代音楽賞受賞。06年7月よりPTNAホームページ上にて、音源付連載「ピアノ曲 MADE IN JAPAN」を開始。08年、野村国際文化財団の助成を受けボストン、Asian Cultural Councilの助成を受けニューヨークに滞在、最先端の現代音楽を学ぶ。09年、YouTube Symphony Orchestraカーネギーホール公演にゲスト出演。12年、日本コロムビアよりCD「おもちゃピアノを弾いてみよう♪」をリリース。演奏、執筆、ワークショップ等多彩な活動を展開している。和洋女子大学・東京都市大学非常勤講師。


 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学卒業。ハンガリー政府給費留学生としてハンガリー国立リスト音楽院に留学し、3年間研鑽を積む。その間、ハンガリー春のフェスティバルでの演奏をはじめ、リスト音楽院小ホール、リスト記念館、バルトーク記念館等にて演奏会を開催。
2000年夏、イタリアのキジアーナ音楽院にて奨学金を得る。2001年夏、イタリア・シエナにてマウリツィオ・ポリーニ氏のセミナーに参加。
2004年、東京藝術大学大学院修士課程修了により、ベーゼンドルファージョイントリサイタルに出演。これまでに、新ブダペスト弦楽四重奏団と共演。
1997年、第3回WAKI PIANOコンクール、教育長賞受賞。2004年、第4回かやぶき音楽堂デュオコンクール(ヴァイオリンとピアノのためのデュオ部門)第1位。
これまでにピアノを徳万良子、植田克己、シャーンドル・ファルヴァイ、迫 昭嘉の各氏に、室内楽をシャーンドル・デヴィチ氏に師事。
現在、東京藝術大学音楽学部非常勤講師。

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  データはございません