河村尚子×泉ゆりの ジョイントリサイタル -10年の時を越えて、ふたたび-
日時 2008年6月27日(金) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 杉並公会堂 (東京)
出演 泉 ゆりの、河村尚子(ピアノ)
料金 全席自由 一般3,000円 学生2,000円
曲目
問合先 フリューゲルムジカ 045-584-1886 チケット販売(4月29日発売開始):チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/
WEB
メッセージ 当時中学生と高校生だった2人のジョイントリサイタルから10年。日本・ドイツ・フランスと、色々な場所で10年の時を過ごした今の私達の演奏を是非聴いていただけたらと思います。当日は連弾もする予定です。

出演者情報


 幼少の頃より国内外のコンクールで優秀な成績を収める。ピティナ・ピアノコンペティションA1級、B級、C級、D級、G級の各級金賞、デュオ特級最優秀賞、特級部門銀賞、また聴衆賞を受賞。全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部第1位、同コンクール中学校の部第2位。エトリンゲン青少年国際ピアノコンクールB部門奨励賞、Jr ジーナ・バックアゥワー国際コンクール第3位。2002年には、第19回ポルト市国際コンクールにて第1位、ならびに最年少演奏者賞、最優秀現代曲演奏賞を受賞。2006年、第1回高松国際ピアノコンクール審議員・オブザーバー特別賞受賞。
 社団法人全日本ピアノ指導者協会主催「十代の演奏家シリーズVol.12」、フランス・オーヴェール・シュール・オワーズ国際音楽祭、第3回ふじよしだ音楽祭、第10回浜松国際ピアノアカデミー10回記念オープニング・ガラコンサート、パリ・日本文化会館でのコンサートなど国内のみならず、アメリカ、オーストリア、ハンガリー、イタリア、フランス、スロヴァキア、ポルトガルなど世界各地で公演・音楽祭に出演する。
神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京交 響楽団、ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団、ジリナ室内交響楽団、ポルト市交響楽団、新日本フィルハーモニーと共演。 2000年よりヤマハマスタークラスで学び、2002年よりパリ・エコールノルマル音楽院に留学、2007年同音楽院ペルフェクショヌマン科修了。2015年には1stアルバム『泉ゆりの×シューベルト』をリリース。
これまでに、江口文子、浦壁信二、江崎光世、伊藤 恵、ドミニック・ジョフロアの各氏に師事。

今後の公演

  データはございません