大導寺錬太郎&レオニード・ゴロホフ  ピアノとチェロのプロムナード
日時 2007年5月1日(火) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 王子ホール(銀座) (東京)
出演 大導寺 錬太郎(ピアノ)、レオニード・ゴロホフ(チェロ)
料金 ¥5,000(全席自由 税込)
曲目 「1st」
ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 作品3
バッハ:6つの無伴奏チェロ組曲より 第5番 ハ短調 BWV1011
ショパン:12のエチュード 作品25より 1・2・7・9・12番
リスト:ラ・カンパネラ
「2nd」
ショパン:チェロ・ソナタ ト短調 作品65
問合先 国際芸術連盟 03-3356-4033 music@jila.co.jp
WEB
メッセージ

出演者情報


 東京芸術大学卒、同大学院修士課程修了。第4回埼玉ピアノコンクールF部門金賞及び全部門最優秀賞受賞、他多数受賞。
1998年より毎年リクエストによるトーク付きコンサートを数箇所で開催、2004年より隔年開催とする。又2006年よりオータムコンサートを隔年に行ない、現代曲や室内楽にも力を入れている。リサイタルは2001年より隔年に開催。(東京オペラシティ・リサイタルホール、王子ホール、HAKUJUホール、日大カザルスホール、津田ホール)
現在、(一社)PTNA正会員、尚美ミュージックカレッジ専門学校非常勤講師、埼玉県立大宮光陵高等学校非常勤講師。
これまでに故安川加壽子、秦はるひ、渡邊健二の各氏に師事。

今後の公演

  データはございません