全日本大学ピアノ演奏チームコンテスト

全日本大学ピアノ演奏チームコンテスト
全日本大学ピアノ演奏チームコンテスト
開催趣旨

2012年4月2日(月)杉並公会堂・大ホールにて標題のピアノコンテストを開催いたします。このコンテストは大学生が参加するのにふさわしく、世界初の試みがあります。それは、ピアノ演奏をチーム・コンテスト(団体戦)とすること、そして、参加するチーム自身が審査員であり、他のチームの審査をすることです。チーム(団体)で競う楽しさを体感していただき、孤独になりがちなピアノの演奏や練習の過程をより楽しくしたいと思っています。また、一人でも多くのピアノを志す受験生を増やし、一般大学でピアノを弾き続ける学生を増やしたいと考えております。

【説明会のお知らせ】
ユーロピアノ東京ショールームでコンテストの説明会を開催します。
参加をご希望の方は、事務局までお申し込みください。
◆2/15(水)14:00~
◆2/25(土)16:00~

◆ コンテスト概要・募集要項
◆ 出場者募集チラシ(PDF)

主催全日本大学ピアノ演奏チームコンテスト運営事務局
主催・共催 ユーロピアノ株式会社、アコールヴィブレ株式会社
期日 2012年4月2日(月) 時間:11:00~20:00(終了予定)
会場 杉並公会堂 大ホールアクセス
参加資格 大学に所属する学生(大学院生を含む、年齢は問いません)
チームの組み方:同一の大学に在籍する4名で任意のチームを組み応募してください。また、必ずチーム名を決めて応募してください。
募集部門 「課題曲」「自由曲」「ピアノデュオ(連弾)」の3部門にて、総合点を競います。
演奏者 部門毎に演奏者を1名ずつ、アンサンブルは2名を選出してください(※演奏者が重複しないこと)。
審査員・
審査方法
【審査員】
各チーム10名まで。代表審査員1名を選出。代表審査員が中心となり、チームの1票を投じます。
(※審査員の人数は各チーム任意とします。演奏者と審査員を兼ねられますが、代表審査員は演奏できません。)

【審査方法】
各部門の演奏終了後、各チームが他チームの採点を投票集計し、各部門の総合点により順位を決定します。(※部門ごとの個人表彰もあります)
審査委員長として、マインツ音楽大学教授 マティアス・フックス氏を迎え、講評。審査を依頼すると共に、各チーム同様に1票として採点審査に加わります。(派閥や流派に左右されることのない海外のピアニストを招くことで、公正な審査を遂行します。)
参加費
(消費税込)
1チーム4名につき30,000円(入場券が10枚配布されます)
課題曲 【①課題曲部門】
2012年のドビュッシー生誕150周年を記念して、ドビュッシーを課題曲とします。下記の曲集から1曲選択し演奏してください。
・前奏曲集第1、2巻 ・12の練習曲集 ・子供の領分 ・映像第1、2集

【②自由曲部門】7分程度の曲を選択し1曲演奏。(出版されている楽譜を使用すること)

【③連弾部門】1台4手で7分程度の曲を1曲選択し演奏すること。
表彰 一位:金賞 賞金10万円 トロフィー ※その他 協賛企業より副賞多数あり
二位:銀賞 盾 ※その他 協賛企業より副賞多数あり
三位:銅賞 盾 ※その他 協賛企業より副賞多数あり
四位:審査員特別賞 表彰状
五位:奨励賞 表彰状
参加賞:演奏者全員  ベヒシュタインオリジナルマグカップ
※上記の団体表彰以外に、高得点取得者(若干名)に、個人賞の表彰も予定しています。
提携申請者杉並ステーション
応募締切日 2012年2月15日(水)
説明会開催のため、申込期日が2月29日(水)に延長になりました。
※応募多数の場合は期日前であっても、締め切らせていただく場合がございます。
問合せ 全日本大学ピアノ演奏チームコンテスト運営事務局
TEL:03-6909-0401 FAX:03-6909-0402 MAIL:upcc.contestinfo@gmail.com
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンクール > 提携コンクール > 全日本大学ピアノ演奏チームコンテスト