第11回 栃木県ピアノコンクール

第11回 栃木県ピアノコンクール
主催のことば

栃木県ピアノコンクールは、NPO法人くるみの会音楽振興会が2006年に創設し、毎年行うピアノコンクールです。才能ある若い音楽家を輩出することにより、日本の音楽文化の振興及び国内の文化交流の推進に寄与することを目的としています。協奏曲を課題曲の中に据えるという特色を持ち、公正で信頼性の高い 運営と共に県民に支えられたコンクールです。開催部門はプレ部門、ソロ部門、日本作品部門、デュオ部門、2台ピアノ部門、コンチェルト部門。プレ部門は自由曲となります。

◆開催要項はこちら(PDF)



主催

Web申込締切日

6月5日(日)~8月20日(土)

期日・会場

予選

日程 会場 開催部門 審査結果
宇都宮地区
2016年9月24日(土) 宇都宮短期大学 須賀友正記念ホールスタインウェイ・カワイEX プレ部門 結果
2016年9月25日(日) 宇都宮短期大学 須賀友正記念ホールスタインウェイ・カワイEX ソロ・日本作品・デュオ・2台ピアノ・コンチェルト部門 結果
栃木II地区
2016年10月2日(日) 栃木市大平文化会館ベーゼンドルファー プレ・ソロ・日本作品・デュオ部門 結果
足利地区
2016年10月10日(月・祝) 足利市民プラザ 文化ホールベーゼンドルファーインペリアル290 プレ・ソロ・日本作品・デュオ部門 結果

本選

日程 会場 開催部門 審査結果
2016年11月23日(水・祝) 宇都宮短期大学 須賀友正記念ホールスタインウェイ・カワイSK-EX プレ部門
結果
2016年11月26日(土) 宇都宮短期大学 須賀友正記念ホールスタインウェイ・カワイSK-EX プレ・ソロ・日本作品・ デュオ・2台ピアノ・コンチェルト部門
2016年11月27日(日) 宇都宮短期大学 須賀友正記念ホールスタインウェイ・カワイSK-EX ソロ・日本作品部門

表彰式

日程 会場 開催部門
2016年11月27日(日) 宇都宮短期大学 須賀友正記念ホール 全部門

参加資格

居住地、国籍は問わない。

参加部門・料金

プレ部門・ソロ部門・日本作品部門

対象 プレ部門 ソロ部門・日本作品部門
予選料金 本選料金 予選料金 本選料金
A級 幼児 7,500 9,500 9,000 12,500
B級 小学校1・2年生 8,000 10,000 10,000 14,000
C級 小学校3・4年生 8,500 10,500 11,000 15,500
D級 小学校5・6年生 9,000 11,000 12,000 17,000
E級 中学生 9,500 12,500 13,500 19,000
F級 高校生 10,500 13,500 15,000 21,500
G級 大学・一般(プレ・ソロ部門)
※ソロ部門 1989年1月1日以降に出生したもの
13,000 16,000 20,000 28,000

デュオ部門

対象 予選料金 本選料金
初級A 2人とも小学校3年生以下 9,500 12,500
初級B 2人とも小学校6年生以下 10,500 14,500
中級 2人とも高校3年生以下 11,500 16,500
上級 大学・一般 13,500 18,500

2台ピアノ部門・コンチェルト部門

対象 2台ピアノ部門 コンチェルト部門
予選料金 本選料金 予選料金 本選料金
初級 小学生 14,000 19,000 17,000 25,000
中級 中学生・高校生 17,000 21,000 20,000 30,000
上級 大学・一般 21,000 23,000 25,000 35,000
  • 上位級への参加は、可とします。
  • 同一部門で、異なる級への参加はできません。但し、異なる部門へ参加することはできます。
  • 参加地区は各部門2地区までとします。
  • 2015年以降、ソロ部門G級、ソロ・日本作品部門F級、コンチェルト部門上級・中級で第1位受賞者は、同一級への参加不可と致します。

課題曲

審査員

名誉審査員長:リー・カムシン、審査員長:松崎 伶子、副審査員長:渡辺 健二
他、要項参照

褒賞等

ソロ部門 G級

第1位 30万円(総額) 表彰状・楯・副賞
第2位 15万円 表彰状・楯・副賞
第3位 7万円 表彰状・楯・副賞
第4位 3万円 表彰状・楯・副賞
第5位 2万円 表彰状・楯・副賞

ソロ・日本作品部門F級

第1位 5万円 表彰状・楯・副賞
第2位 2万円 表彰状・楯・副賞
第3位 1万円 表彰状・楯・副賞
第4位 表彰状・副賞
第5位 表彰状・副賞

コンチェルト部門

  上級 中級
第1位 10万円 表彰状・楯・副賞 5万円 表彰状・楯・副賞
第2位 3万円 表彰状・楯・副賞 2万円 表彰状・楯・副賞
第3位 2万円 表彰状・楯・副賞 1万円 表彰状・楯・副賞
第4位 表彰状・楯・副賞 表彰状・副賞
第5位 表彰状・楯・副賞 表彰状・副賞
プレ部門
G・F・E・D・C・B・A級:金賞・銀賞・銅賞 表彰状・メダル
ソロ部門・日本作品部門
E・D・C・B級:1位・2位・3位:表彰状・楯・副賞 4位・5位:表彰状・副賞
A級:金賞・銀賞・銅賞 表彰状・メダル
デュオ・2台ピアノ部門
上級・中級・初級:1位・2位・3位・4位・5位:表彰状・メダル
コンチェルト部門
初級:1位・2位・3位:表彰状・楯・副賞 4位・5位:表彰状・副賞
知事賞
栃木県知事より、ソロ部門G級の最高位に表彰状を贈ります。
栃木県教育長賞
栃木県教育長より、ソロ・日本作品部門F級の最高位に表彰状を贈ります。
市長賞
各地区予選ソロ・日本作品部門E級の最高位に、各市長より表彰状を贈ります。
教育長賞
各地区予選ソロ・日本作品部門D級の最高位に、各市教育長より表彰状を贈ります。
指導者賞
本選に8名以上の生徒を参加させた指導者に、表彰状・記念品を贈ります。
Shigeru Kawai賞
A級を除く各部門各級最高位には、2017年1月28日(土)カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」での、受賞コンサートへの出演資格が与えられます。(コンサート出演の為の交通費、宿泊費は出演者の負担となります。)

日本人作品最優秀演奏賞(3万円 ソロ部門G級・2万円 日本作品部門F級)・志鳥賞(5万円 ソロ部門G級)・竹渕賞・推津賞(デュオ・2台ピアノ部門上級)

  • 予選:各部門に奨励賞があります。本選:各部門に優秀賞があります。本選出場者全員入選となります。
  • 予選、本選参加者には採点票をお渡し致します。(ソロ部門G級を除く)
    また、予選参加者全員に参加賞をお渡し致します。

後援

栃木県、栃木県教育委員会、(公財)とちぎ未来づくり財団、栃木県文化協会、宇都宮市、宇都宮市教育委員会、宇都宮市文化協会、足利市、足利市教育委員会、(公財)足利市みどりと文化・スポーツ財団、栃木市、栃木市教育委員会、(一社)全日本ピアノ指導者協会、国際ロータリー第2550地区、朝日新聞宇都宮総局、産經新聞社宇都宮支局、下野新聞社、東京新聞宇都宮支局、栃木よみうり、日刊両毛新聞社、毎日新聞宇都宮支局、読売新聞宇都宮支局、NHK宇都宮放送局、宇都宮ケーブルテレビ(株)、栃木ケーブルテレビ、とちぎテレビ、エフエム栃木、栃木放送

協賛

NPO法人クラシック音楽興隆会、(株)河合楽器製作所、(株)伊藤園、全労済栃木県本部、中央電機通信(株)、テクノ産業(株)、(株)安藤設計、粕谷歯科医院、はまつ斎苑、ブリヂストンタイヤ栃木販売(株)、光陽電気工事(株)、料亭 明治屋、(株)ローラン、岸会計事務所、(株)小林総合研究所、(株)小堀建設、AUTOBACS・SuperAUTOBACS、宇都宮東武ホテルグランデ、岡川商事(株)、渡辺建設(株)、パスキン工業(株)、栃木産科婦人科医院、日東石油(株)、(株)日本栄養給食協会、(有)ピーエフケイ・コーポレーション、(株)板通、関谷歯科医院、(株)タックス・マネージメント・コンサルティング、(株)宇都宮ユーミー建設、関東エクストロン(株)、足利タクシー(株)、(株)さくら屋、(株)直喜屋工業、(株)興建、医療法人 寿明会 高田クリニック、富士防災(株)、成常建設(株)、弁護士法人 増田智義法律事務所、(株)エーセイ塗装工業、山本陸送(株)、高橋和也ウェブデザイン事務所、(株)音楽之友社、(株)全音楽譜出版社、(株)ハンナ、宇都宮90ロータリークラブ、宇都宮陽東ロータリークラブ、宇都宮陽北ロータリークラブ、宇都宮さつきロータリークラブ、足利ロータリークラブ、足利東ロータリークラブ

特別協力

宇都宮短期大学 音楽科

提携ステーション

お問合せ

NPO法人くるみの会音楽振興会
栃木県ピアノコンクール実行委員会事務局 TEL・FAX 028-655-3228

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンクール > 提携コンクール > 第11回 栃木県ピアノコンクール